おばぁの味を受け継ぎ全国へ!地域の野菜を活かす加工場を、岐阜・中津川に作りたい!

おばぁの味を受け継ぎ全国へ!地域の野菜を活かす加工場を、岐阜・中津川に作りたい!
全国の皆さんに、田舎のおばぁの味を届けたい!岐阜県中津川市に、もったいない精神で、地域の農産物を活かし、お年寄りの知恵の詰まった惣菜&加工品をつくる加工場を作ります。どうか応援をよろしくお願いいたします!

▼はじめに・ご挨拶

はじめまして、中津川市で「縁義や」という野菜・果物・生花の卸売とインターネット販売を行っている草野です。

『全国の皆さんに、田舎のおばぁの味を届けたい!』
今回、岐阜県中津川市に、地域の農産物を活かし、お年寄りの知恵の詰まった惣菜&加工品をつくる加工場を作りたく、その資金のお願いでクラウドファンディングをはじめます。

どうか皆様のお力をお貸しください。
ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

皆でがんばっています!!(右から3人目:草野)
▼「縁義や」では

インターネットで野菜や果物のセットを販売したり、小学校に給食用の野菜卸をしています。私含めて6人で、元気に頑張っています。

コロナ前までは、花と野菜の卸がメインで、インターネットやSNSのことは全く分かりませんでした。度重なる緊急事態宣言やまん延防止等重点措置。なんとかしなければ…との思いで、必死にやってきました。

その日の野菜・果物をセットにして販売

地域で商店を営んでいた人、昔からやっているお花教室の生徒さんが手伝いに来てくれたり、そして何より、画面の向こう側で何度も購入してくださる方々。本当に人に恵まれて、ここまでやってこれました。
▼コロナで行き場を無くした野菜や果物たち

最初の緊急事態宣言時、飲食店や学校給食がストップして、市場には大量の、本当に大量の野菜が溢れました。人参、じゃがいも、玉ねぎ…の海でした。農家のみなさんが一生懸命作ったこれらの野菜は、タダ同然で引き取られたのもありますし、廃棄されたのもありました。

こうした現実を見て、これは、いかん!頑張って売らんと…!と思い、市場で野菜を仕入れ、農家さんから提供して頂き、インターネットで販売を始めました。ちょうど、東京がスーパーの時間が時間制で区切られていた時でした。子供が小さいお母さん、感染が怖くて外に出れない人、濃厚接触者の方など、家から出れない方々が、購入してくださいました。

野菜セット

学校給食の納品がなくなって大変な思いをしていた農家さんにも、すごく喜んでもらえ、「力になれて良かった」と心から思える仕事を、初めて出来たなという気持ちになりました。

インターネット販売で、最初の頃にご購入くださった方は、今でもずっと継続して購入いただいていて、皆さんに本当に支えてもらっていますし、お手紙やコメントにも、いつも力をいただいています。

顔の見えないお取り引きなのに、こんなに、暖かい人に出会え、感謝しか、ありません。

もちろん卸業をメインとする私たちも、コロナの影響で農家さん同様、学校給食に使う野菜の納品の仕事がなくなり、飲食店の自粛や休業等で仕事が激減しました。何百万も売上を失いました。

だけど、野菜はどんどんある。待ってくれない。
そして、農家さんあっての私たちです。

自分に何ができるだろう…と毎日考える中で、地域の農産物を使ったお惣菜等を作り、販売したいと思い、加工場を始めようと決断しました。
▼プロジェクトで実現したいこと

現在の作業場の隣に、惣菜製造業許可を取得した新たな加工場を新設し、佃煮や、粕漬けや、おこわなどの製造場をつくり、今の作業場は販売もできるように改修します。

『作業場を作る→規格外の野菜や果物で、加工品を作る→仕事がない高齢者を雇う→商品を全国販売し、皆さんにおばぁの味を届ける。』

こうして、少しでも、規格外のお野菜や果物が、皆さんに食べてもらえるようになり、高齢者を雇い、全国の皆さんに、美味しいもの、新鮮なものをお届けできたら…と考えていま

タイトルとURLをコピーしました