大学受験ラジオ講座の復活。コロナ禍に喘ぐ受験生に良質な授業提供をし、未来に残す!

大学受験ラジオ講座の復活。コロナ禍に喘ぐ受験生に良質な授業提供をし、未来に残す!
「ラ講」の愛称で親しまれた大学受験ラジオ講座の精神を受け継ぐ良質な授業を、令和の現代に受験ラジオ講座として復活させたい。動画サイト全盛ではあるが、勉強の要領を知っている一部の優秀な受験生が必要に応じて動画番組を調べるのと違い、大学受験ラジオ講座は受験生の誰もが、均一に良質の授業を受けることができる。

はじめに

 こんにちは! 
このプロジェクトを進めるSIGMA合同会社の業務執行社員をしている杉崎智介と申します。
職業は放送作家、ラジオパーソナリティーで、長年予備校講師として、数学と物理を教えてきました。

コロナ禍は、社会のあらゆるところにダメージを与えていますが、大学進学を考える若者たちにも大きな影響をもたらしています。 日本の戦後復興は、工業と科学に注力することで、世界トップレベルの工業科学技術大国として成功しました。メイドインジャパンの工業製品が世界トップブランドになったことで、経済的に豊かな日本社会となり、現代人はその恩恵の上に生活をしていると言っても過言ではないと思います。さらにその成果は、多くの日本人ノーベル賞科学者を誕生させました。

さて、私たちの子供や孫の時代はどうなるでしょうか。日本は随分前から子供たちの理科離れが指摘されています。日本人は江戸時代には既に微積分の概念を取り入れるなど、数学を得意としてきた国民性があります。しかし、日本の学生は数学、理科の学力において、世界の中で上位グループから外れてしまいました。

 多くの日本人ノーベル賞科学者は、過去の教育の遺産であり、近い将来、日本人のノーベル賞受賞者は今まで程輩出されないであろうと言われております。社会全体がコロナ禍に苦しむ現在は、終戦後の様子と重なる部分が少なくないと、戦争を経験した多くの先輩方が近頃言うようになってきました。政府の持続化給付金が議論されれていますが、私たちはこの社会も持続させていかなければならないことは、多くの日本人が思っていることであります。
現在、様々な事情で、大学進学を諦めなければならない若者の、その可能性を少しでも減らすために、私たちSIGMA合同会社は、大学受験ラジオ講座が役に立つと考えています。これは思い付きではなく、私はコロナ禍以前から、YouTubeなどの動画サイト全盛の今だからこそ、誰もが均一で良質な授業をリモートで受けられる、大学受験ラジオ講座の

大学受験ラジオ講座の復活。コロナ禍に喘ぐ受験生に良質な授業提供をし、未来に残す!
「ラ講」の愛称で親しまれた大学受験ラジオ講座の精神を受け継ぐ良質な授業を、令和の現代に受験ラジオ講座として復活させたい。動画サイト全盛ではあるが、勉強の要領を知っている一部の優秀な受験生が必要に応じて動画番組を調べるのと違い、大学受験ラジオ講座は受験生の誰もが、均一に良質の授業を受けることができる。

存在が、現代日本社会に必要であると確信していました。今こそ、往年のラ講の精神を受け継ぐ、令和版・大学受験ラジオ講座の復活を実現するため、私たちSIGMA合同会社は全力を尽くすと共に、皆様に本プロジェクトへのご理解、ご賛同をお願いする次第でございます。

解決したい社会課題

 現在の中高生、大学生は国際水準から見て、数学力が低いとされています。また、コロナ禍の影響で、大学進学を断念したり、受験勉強の機会が狭くなっているというニュースは日常茶飯事になっています。これは日本の将来を見据えれば、大変よろしくない状況と私たちは考えています。これを日本社会の重要な課題と捉え、私たちSIGMA合同会社は、大学受験ラジオ講座の復活により、全国誰にでも均一で良質な授業を無料で提供できる環境を日本社会に残そうと取り組みを開始しました。

 これは、SIGMA合同会社の代表者である杉崎智介が、予備校における長年の経験、放送作家とラジオパーソナリティーの11年に及ぶ経験がきっかけとなり、この課題と向き合うきっかけとなり、これまでの経緯となっています。

 ラジオと脳の成長の関係については、脳科学者である医学博士・加藤俊徳昭和大学客員教授が発表した有名な研究論文があり、「ラジオを聴き続けることによって、被験者の記憶系脳番地が最大2.4倍、聴覚系・理解系脳番地が最大2倍成長したことが明らかにされています。

この実験は、①大学生8名に対して、1日合計2時間以上、1か月間にわたりラジオを聴取。聴く番組の内容や場所、時間帯などは指定せず、生活スタイルに合う形で継続して聴き続ける。②ラジオを聴き始める前と後のMRI脳画像をを撮影し、診断、解析を行う、というものです。その結果、8人中3人の左脳の記憶系脳番地の成長、8人中4人の聴覚系・理解系脳番地の成長が観測されたということです。

 この研究の他、テレビや動画を主に見る子供より、ラジオをよく聴く子供の方が、思考力が鍛えられる傾向があるという報告もありま

大学受験ラジオ講座の復活。コロナ禍に喘ぐ受験生に良質な授業提供をし、未来に残す!
「ラ講」の愛称で親しまれた大学受験ラジオ講座の精神を受け継ぐ良質な授業を、令和の現代に受験ラジオ講座として復活させたい。動画サイト全盛ではあるが、勉強の要領を知っている一部の優秀な受験生が必要に応じて動画番組を調べるのと違い、大学受験ラジオ講座は受験生の誰もが、均一に良質の授業を受けることができる。

す。
このプロジェクトで実現したいこと

 往年の「大学受験ラジオ講座」の精神を受け継ぐ、令和版・大学受験ラジオ講座の放送を何としても実現したいと日夜、プロジェクトの準備に全力で取り組んで来ました。現在、首都圏を放送エリアとし、radikoでも受信が可能なFMキー局・FM-FUJIにて月曜日から土曜日までの週6日毎朝、「受験アワー」という、プレ大学受験ラジオ講座を放送するところまではこぎ着けました。これを大学受験ラジオ講座に発展させ、1年放送を続けながら、スポンサーの育成を併せて行い、長期間持続可能な番組に育てる必要があるのです。
 このプロジェクトを実現させることで、志ある若者に大学受験の機会を少しでも増やすことができると考えています。
応援メッセージ

私も全力で応援しています! 私も大学受験を経験していますが、耳もとで寄り添ってくれるようなラジオ講座の先生がいたら、どんなに心強かっただろうと思います。 ( 女優・歌手 ReeSya )

資金の使い道

FMラジオ放送料(12か月):約800万円
講師料(12か月):約600万円
番組構成費用(12か月):約360万円
リターン原価:約200万円
手数料:約50万円 (9%+税)
合計:2010万円
実施スケジュール

7月1日 HP開設
7月1日 大学受験ラジオ講座放送開始
2021年7月下旬 リターン発送
2021年8月下旬リターン実行開始
2021年11月下旬リターン実行完了

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
リターン

  5,000円 番組HPに芳名掲載、Σ会グループ商品券5,500円提供
 10,000円 番組HPに芳名掲載、Σ会グループ商品券11,000円提供
 30,000円 番組HPに芳名掲載、Σ会グループ商品券33,000円提供
 50,000円 番組HPに芳名掲載、Σ会グループ商品

大学受験ラジオ講座の復活。コロナ禍に喘ぐ受験生に良質な授業提供をし、未来に残す!
「ラ講」の愛称で親しまれた大学受験ラジオ講座の精神を受け継ぐ良質な授業を、令和の現代に受験ラジオ講座として復活させたい。動画サイト全盛ではあるが、勉強の要領を知っている一部の優秀な受験生が必要に応じて動画番組を調べるのと違い、大学受験ラジオ講座は受験生の誰もが、均一に良質の授業を受けることができる。

券55,000円提供
100,000円 番組HPに芳名掲載、Σ会グループ商品券110,000円提供
500,000円 番組HPに芳名掲載、番組中でご紹介、番組にご出演
最後に

 往年のラ講の精神を受け継ぐ、令和版・大学受験ラジオ講座の放送を実現するため、私たちSIGMA合同会社は全力を尽くすと共に、あなたに本プロジェクトへのご理解、ご賛同をお願いする次第でございます。プロジェクトの実現には、あなたのご賛同、ご協力がどうしても必要なのです!
どうか、私たちに、あなたのお力を貸してください!
 世界に誇る、日本の受験文化が生んだ、大学受験ラジオ講座を復活させ、全国の受験生に良質な授業が受けられる環境を、この社会に残していきませんか!

 このクラウドファンディング開始と同時に、「大学受験ラジオ講座推進委員会」を立ち上げ、様々な場所で「寄付のお願い」と「ラ講の必要性」を訴えていきたいと思います。
チーム/団体/自己紹介・活動実績など

 本プロジェクトは、SIGMA合同会社が立ち上げ、実行していきます。SIGMA合同会社は、放送作家でラジオパーソナリティーを務める杉崎智介が代表の大学受験やその教材を研究・開発する会社です。現在は、本プロジェクトの目的である、大学受験ラジオ講座のプレ番組として「受験アワー」というラジオ番組をFM-FUJI(東京78.6MHz、甲府83.0MHz、長野方面80.5MHzの周波数で首都圏に送信。radikoでも配信中)で、毎週月曜日から土曜日までの朝5時55分から放送しています。因みにこの放送時間は4月1日より朝6時49分のスタートに変更になります。
 杉崎智介のラジオ番組での経歴は、TOKYO FM「ミッドナイト劇場~てのひらドラマ」、FMヨコハマ「ハマシャリ!」、NACK5「Director’s eye」、ニッポン放送「ガラッパチ受験サロン」他、AM、FMを問わず多くのラジオ局での番組を担当して来ています。「ラジオ日本杉崎智介脚本賞」という

大学受験ラジオ講座の復活。コロナ禍に喘ぐ受験生に良質な授業提供をし、未来に残す!
「ラ講」の愛称で親しまれた大学受験ラジオ講座の精神を受け継ぐ良質な授業を、令和の現代に受験ラジオ講座として復活させたい。動画サイト全盛ではあるが、勉強の要領を知っている一部の優秀な受験生が必要に応じて動画番組を調べるのと違い、大学受験ラジオ講座は受験生の誰もが、均一に良質の授業を受けることができる。

賞もラジオ日本と日本放送作家協会で制定しており、多くの放送作家の登竜門にもなっています。

 【プロフィール】杉崎智介(すぎさき ともすけ)1963年2月14日、東京都出身。放送作家、数学講師。19897年大宮でスタートした大学受験予備校・慶応進学会で医学部担当講師をした以降、多くの予備校で数学、物理、小論文などの講師を歴任。ニッポン放送では、ガラッパチ先生の愛称で受験生や親御さんの受験相談を受ける番組も担当していた。東京理科大卒他。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください


元サイト
大学受験ラジオ講座の復活。コロナ禍に喘ぐ受験生に良質な授業提供をし、未来に残す!

HOMEへ戻る

タイトルとURLをコピーしました