リュックではない新発想のワンストラップ。飲み屋の主人が創作した新スタイルバッグ。

リュックではない新発想のワンストラップ。飲み屋の主人が創作した新スタイルバッグ。
オフィス街の飲み屋の主人が創作したオリジナルデザインバッグ。毎日、オフィス街を眺め、自身も元サラリーマンという観点から誕生した新発想のメッセンジャービジネスカジュアルバッグ。創作を「食からモノまで」デザインして、おもてなしをいたします。

はじめに

現在、都内のオフィス街で創作和食と地酒を提供する飲食店を経営しております。昨今のコロナ禍で飲食事業は厳しい環境に立たされております。テレワークなどの新たな働き方を考察すると、おそらくコロナ禍が終息してもお客様はいままでのようには戻ってこないと感じております。これは大手居酒屋チェーン店様が業態変更を進めていることからも予想ができます。

そこで、私共は第二の事業柱として物販事業をスタートすることにいたしました。以前より料理以外に「モノ」を創作して商品化したい、自社のブランドとして広めていきたいという思いがあり、数年前より構想は立てておりました。先の見えない今だからこそ決意を持ってスタートいたしました。また、このような取り組みが同業の飲食店様の新たなチャレンジのご参考になれば幸いでございます。

そして、物販事業をスタートした中、私共のような飲食店にチャレンジの場をご準備、ご支援していただきました、CAMPFIRE社様に感謝申し上げます。

ビジネスカジュアルという言葉が普通に広まり、オフィスに行く服装もスーツやジャケットにノーネクタイとい方が多くなりました、そのビジネススタイルをよりかっこよく見せませんか?

ビジネスバッグは大きく分けて「ブリーフケース(手提げ)」「トートバッグ」「リュック」の3つです。第4のビジネスバッグとして「Airrail」は「ワンストラップメッセンジャーバッグ」を他にはない、個性を生かした魅力的ビジネスバッグとして広めていきます。

今日はビジネスカジュアルの日、リュックを背負ってオフィスへ。急にお客様先へ行かなくてはいけなくなりました。リュックだとちょっとカジュアルすぎるかなって思うことありませんか?

「Airrail」は手提げにもなるようデザインされていますのでご心配なく!

ノートパソコンを入れるかばんって、パソコン中心にデザインされていて、ファッション性がちょっと・・・ と思ったことありませんか?

「Airrail」はそんな悩みを解消します。メッセンジャーバックのデザインで、しかも17インチの大型ノートPCが収納可能です。デザイン性と機能性のコラボレーションバッグ、オフィスでの好印象が期待できます。 オフィスと在宅のテレワーク、そんなあなたにもおススメです! ※17.3インチのノートPCは収納できません。

かばんにノートPCを入れるとそれだけでパンパンになって、意外に他のものが入らなかったりしませんか?

「Airrail」はパソコンとその他の荷物の収納スペースが別になっています。しかも、大容量で軽量、大は小を兼ねるというようにたくさん入って便利です。1泊2日の出張やおでかけにも最適です。

オン・オフで洋服を変えるたびに別のかばんをコーディネイトって、ちょっと面倒だなって思うことはありませんか?

「Airrail」はどんな洋服にも合うようカラーはオールブラックで、外側についているポケットは内側収納になっています。まさしく、外側は生地の素材を含めてシンプル・イズ・ベストなデザイン、ロゴやマークも入っていない無印です。「Airrail」のブランドマークは内側にちょこっと装飾させていただきます。

※ ストラップのフック(金具)はシルバーです。

憂鬱な雨の日や夏の暑い時期は服装だけではなく「バッグ」にも悩まされることでしょう。雨の日の本革なんてもちろんNG。暑い日のリュックは背中の汗が気になるし、かっこ悪いですよね?

「Airrail」は、表面の生地に撥水・撥油ナノ加工が施されています。水や油

タイトルとURLをコピーしました