香川県三木町の体験型農縁「BEYOULIFE_farm」を盛り上げたい!

香川県三木町の体験型農縁「BEYOULIFE_farm」を盛り上げたい!
世界各国を訪れ、芸能のきらびやかな世界も見てきた冨田麻友が、地元香川県のすばらしさに気づき、農業と地域活性化のために開いた「BEYOULIFE_farm」。この活動をさらに充実させていくためのプロジェクトです!

はじめまして!BEYOULIFE代表の冨田麻友と申します。現在、美容✖︎SDGs農業 、海外在住経験を活かしてのオンライン英会話講師、モデルやMCなどの芸能活動と、多岐にわたる活動をしております。

私は15歳で芸能の世界に入り、地元香川を出て上京しました。そこから、東京や世界の様々な国を自分の目で見たのちに故郷に戻って思ったこと、それは「香川の自然・農業はなんて素晴らしいんだ!」ということでした。

祖父から香川県三木町の田んぼや畑を受け継ぎ、その価値や今面している課題を知った私は、三木町の農業と地域を活性化することを目的として、体験型農縁「BEYOULIFE_farm」をオープンいたしました。(「農園」ではなく「農縁」としているのは、縁を大切に、人と人とが繋がっていく場としたいからです!)今回、この「BEYOULIFE_farm」の取り組みを多くの方に知っていただきたく、クラウドファンディングにチャレンジいたします。

体験型農縁「BEYOULIFE_farm」では、以下のような取り組みを実施、企画中です。
◆①収穫体験会

土に触れ、農業に触れて、その素晴らしさを体験いただけます:現在野菜の収穫期に合わせてに開催中

※こちらは過去の収穫体験の様子と詳細です。
◆②宿泊体験会

三木町での暮らし・農業を体験いただけます:コロナが収束したら開催予定
◆③新規農業従事者用実習場の開設

外国人を含め、農業を仕事としてやっていくことに興味のある人に土地・農耕機具を提供し、技術を教える実習の場を提供する:5年後を目処に実施予定

◆④農業×美容のイベントの開催

例えば、畑・田んぼの中にある納屋で、私がウォーキングやポージングのレッスンをするなど、今まで田舎に来ることがなかった人たちが三木町を訪れるような機会をつくりたい!

③の新規農業従事者を増やすためには特に、人材教育に時間と費用がかかります。今回のクラウドファンディングでは、この取り組みに向けての支援をいただきたいと思っています。

三木町は、高松中心部から車や電車で30分のところにある、豊かな自然に囲まれた人口約28,000人の町。日本一晴れの日が多いと言われている香川県の中でも、特に水はけのよい土地に恵まれ、安定して高品質の農作物を生産できる環境です。

古くから農業が盛んでしたが、現在、後継者不足が深刻な問題となっています。また、地域全体としても過疎化の問題を抱えています。

わが家でも、先祖代々続いてきた農業を、父は継がないことを決めていました。このままでは、三木町の農業が廃れてしまうー祖父の田畑を継ぐことを決めた私は、三木町の農業の活性化を意識した活動をはじめることにしました。

◆米のブランディング

祖父母が大切に育ててきたお米は、甘くて一粒一粒がしっかりしていてとても美味しい、炊いた翌日でも美味しいと評判でした。そんなに美味しいお米が、あまりにも安価で農協に買い上げられているという事実を知った私は、「麻味-AZAMI-」としてブランディングをして、ネット販売を始めました。

日本全国の方々に、三木町で生産されたお米の美味しさを知っていただき、「自分たちで農作物に付加価値を見つけること」の可能性が見え始めました。

◆フードロスをなくすための六次産業

また、農家さんとの繋がりが増えてくるなかで、どんなに大切に育てたおいしい野菜でも、サイズが規格から外れたり、見た目が悪かったりすると、商品としては売れず、多くを廃棄しているという事実を知りました。

フードロスをなくした

タイトルとURLをコピーしました