子供たちに『無料』で、思う存分『夢中』になってサッカーができる場所を作りたい!

子供たちに『無料』で、思う存分『夢中』になってサッカーができる場所を作りたい!
子供たちが大好きな『試合』。そして技術面でも、人間面でも、一気に成長するのが『試合』。そんな『試合』ができる場所を『無料』で子供たちに作ってあげたい!!その想いから、この場所を『G.F.C Free Football Park』と命名し、今回の挑戦を決意しました!!

【 ⚽️ご挨拶 ⚽️】

はじめまして!

2020年度、横浜市神奈川区に誕生した年小~小学生向けサッカースクール、Genki Football Clubと申します!

当スクールではチームの中心選手に必要な『止める』『蹴る』に特化した練習を提供しています。

【 このプロジェクトで実現したいこと 】

「子供達が無料で自由にサッカーを楽しめる場所を作る!」

“⚽️クラウドファンディング型 無料サッカーパーク⚽️”

の実現です。

応援されれば続けられるし、

そうでなければ続かない・・・

※このプロジェクトへの想いを込めた↑動画↑をぜひ観ていただけたら幸いです。

この場所は、

サッカー好きな小学生が自然と集まり、『自分たちで』試合のルールを決める。

大人は安全担保の目的以外に介入しない『自由』な環境。

子供達が『夢中』でサッカーができる。

しかも『無料』。

我々は、この環境を

G.F.C FREE Football Park
(G.F.C フリー フットボール パーク)

と名付けました!

この環境を子供達に提供したく、皆様にサポートいただければと思い

クラウドファンディングに挑戦することにしました!!

必要額は、

週1回 7,000円/時間(コート代) × 52週(1年間)= 36.4万円となります。

子供達が公園に集まって遊ぶように、

いつでも、誰でも、この場所に集まってサッカーできる。

1つのコートで思う存分試合が可能な上限人数として、1日の定員を20名としました。

【 着想の背景 】

今、サッカーをしている子供達がどのような環境におかれているかご存知でしょうか?

・お金を払わないとサッカーをする場所がない

  ⇒サッカースクールに通っていたり、少年団に入っているといった

   限られた子供だけがサッカーをしている

・必要以上に大人が介入している…

  ⇒いつの間にか、サッカーを好きでやっているのかがわからなくなる

  ⇒「夢中になる瞬間」がどんどん減っている

  ※私自身が街のサッカー少年団のコーチをしている為、

   様々なチームを目にしますが、

   コーチの試合中の選手への罵声は、日常的にかなりの確率で起きています。

   10チームあれば4~5チームはそういった状況です。

本来スポーツは、『楽しく』『夢中』でやることが理想的な状態と考えています。

「毎週1時間でも、無料で、思いっきり試合ができる環境」

を子供達に提供することで伝えたいことがあります。

それは、

「すべてのことは当たり前ではないこと」

「必ず誰かのサポートがあって自分が成り立っていること」

人への感謝を感じ、全力で取り組むからこそ本質的な人間性が高まっていくと信じています。

この環境を利用する子供達に「3つだけルール」を設けたいと考えています。

この3つのルールの本質的な意味を理解できる子供達だけが、利用できる仕組みにしていきます。
【 資金の使い道 】

「7,000円」という「1つ」のご支援で、

この「1日 1時間 定員20名」の

「思いっきりサッカーの試合ができる環境」が実現できます。

場所は、

「雨の日も風の日もできる屋根付きのコート」を提供してあげたいと思っています。

1日1時間 7,000円(コート代)×52週分(1年分)=36.4万円

(目標設定額は事務手数料を加味した金額となっております)

実は、多くのフットサルコートも課題を抱えています。

ほとんど

タイトルとURLをコピーしました