食べる社会貢献! ~世界最高峰 『ベトナムの生ライチー』を農家さんから直送~

食べる社会貢献! ~世界最高峰 『ベトナムの生ライチー』を農家さんから直送~
あなたにもできる!食べる社会貢献日本とベトナムの懸け橋に ~世界最高峰『ベトナムの生ライチー』を農家さんから直送~

《ご挨拶》

はじめまして。
IFAA(一般社団法人国際花農産物交流協会)事務総長の何合泰源(かあい ひろのり)と申します。
下記写真、黄色のシャツがわたくしでございます。

2015年に世界最高峰のベトナム産新鮮な生ライチーを日本の皆様方に食べていただきたいと、 
駐日ベトナム大使館商務参事官『ミンさん』(写真左から2人目の白いシャツ)よりお声掛けをいただきましたことにより、
IFAAを設立し、ベトナム農業・農村発展局【日本の農林水産省的省庁】と共に、
日本向けライチー生産農園管理・育成などを共にして参りました。

IFAAは、日本青森県でりんごの生産管理及の独自の鮮度保存冷蔵技術開発し、
生果実を新鮮なままに長期間保存技術開発に尽力して参りました。

《ベトナムライチー生産、日本への輸出に関わる経緯》
 私 何合(かあい)は、東京農工大工学部博士課程において、農産物の鮮度保持を主テーマ―として研究しておりました。
 2015年より 青森県にあります 『フジプラント株式会社』http://www.fujiplant.jp/の
海外事業部顧問の責につきました。
 『フジプラント株式会社』は、CA冷蔵貯蔵庫の設計施工においては、我が国のシェアー90%を保有する非常に優れた技術を持っている会社です。
 2018年より『フジプラント株式会社』は、世界的に有数な技術と実績を基に新しい市場展開として、
中国・東南アジア地域に向けて事業展開計画を実施するため、私、何合(かあい)を、2015年より海外事業顧問として迎えていたのでした。
 そして、私、何合(かあい)は駐日ベトナム大使館商務参事官より冷蔵保存倉庫についてCA冷蔵保存倉庫技術開発協力要請を受けたことにより、フジプラント株式会社顧問として、技術協力をを実施して行くことになりました。 
  この中で、ベトナムが鮮度保持として一番困難しているが、世界最高品質と称賛されている ベトナム産新鮮生果実ライチーがありました。
 ライチーは収穫後わずか1週間程度で鮮度を大きく落し、カビが生えてしまうと共に、表皮の美しい赤が茶褐色に変色し販売に値しなくなる果実でもありました。
 そのためライチーの輸出先は、陸続きの中国が90%であり、アメリカ・欧州には航空便でしか輸出できなく、大変大きなコスト負担となっていました。
 そのなかでも世界最高峰品質の称賛の下で、中国、アメリカを始め西欧諸国に輸出が実施されいるにも関わらず、日本への輸出許可を長年得られなかったのでした。
 ベトナム本国でライチー生産地視察を行い、日本の農林水産省との度重なる相談の結果、輸出許可を得られない要因を明確することが出来ました。
 この輸出不許可になる要因の解消を生産農園と共に研究し、日本への輸出許可を得るための対策を実施してまいりました。
《このプロジェクトで実現したいこと》

数年間の努力によって、最高級品質で、安全・安心のライチーの生産に成功しました。
ぜひ、日本の皆様方と共にベトナムライチー生産農家への支援を進めて行きたいと熱望し、
当プロジェクトの立ち上げを実施しました。

 
《食べる社会貢献》

《プロジェクトをやろうと思った理由》

しかしこの素晴らしい生ライチーが、従来冷凍でしか我が国に輸入許可されていませんでしたので、
生ライチーの美味しさと豊富な栄養源を味わうことが出来ませんでした。

長期間の戦争によって破壊され続けたベトナムは、終戦後戦時中に大きな毒薬被害を被ったままでした。このベトナムの方々の生活を保護していくた

タイトルとURLをコピーしました