スペイン直送!ハモン・セラーノとハモンイベリコを食べて生産者を救ってほしい!

スペイン直送!ハモン・セラーノとハモンイベリコを食べて生産者を救ってほしい!
世界1位の生ハム生産量を誇るスペインの農場から自社直輸入で仕入れた、ハモンセラーノ14ヶ月以上熟成の生ハムとハモンイベリコをお届けします!長引くコロナの影響でGWや飲食店卸用に仕入れた、生ハムの在庫が溜まっております。このままでは廃棄処分となってしまうので赤字でも食べて救っていただきたいです!

【ご挨拶】

こんにちは、合同会社ライフジュエルの山田と申します!この度は私たちのプロジェクトをご覧いただき誠にありがとうございます。

私たちは世界一の生ハム生産国スペインから

D.Oギフエロのイベリコ豚生ハムや、世界三大生ハムのハモンセラーノを専門に取り扱っている輸入会社です!

コロナ前は毎年3回スペイン訪問して農場に泊まり込み

自身で目利きしたイベリコ豚農家と契約を結んでいます!

自分が納得したイベリコ豚を一緒に育るところから考え

自社で輸入し、自社販売や飲食店様、小売店様、精肉店様等に卸をしております。

↑2021年1月・放牧シーズン終盤のイベリコ黒豚の様子

イベリコ黒豚のベジョータ(放牧)は自然の中にある

ドングリや天然ハーブを食べてここまで大きくなります
プロジェクト開催のきっかけ

コロナの影響を受け昨年、生ハム輸入プロジェクトを開催させて頂きました

お陰様で、スペインからチャーターコンテナで

生ハムを輸入し、皆様に無事リターンをお送りすることが出来ました!

また、コロナに立ち向かう企業プロジェクトとしてサイト上でもご紹介頂きました!

しかし、今だ収束しないコロナ禍で

スペインは日本よりも人口が少ないにも関わらず

日本の8倍以上の感染者数が出ており、外食産業は壊滅しております

コロナを理由にどうしても諦めたくない・・・

100年以上も続いてきた美味しい食文化が無くなってほしくない

イベリコ豚の生ハム文化を後世にも繋げたい

起業当時、取引の少ない私たちを

赤字覚悟でサポートしてくれた

生産工場の支えとなるように、国内の販路を広げつつ

輸入量を抑えながら取引を行っております!

このまま在庫を抱えて、次の輸入見通しを立てられないよりも、とにかく利益が出なくても輸入を続けて

みんなに生ハムを食べて楽しんでもらいたい!

その結果、私たちのファンを増やす準備期間

さらにスペインの農場も助かると考えております!

商品はすべて、自分や家族に食べさせたいと思える商品のみを選んで買い付けております!
「今まで食べていた生ハムは何だったのだろう」

という感動をみんなに体験して欲しい!

日々食べる物が美味しい!が幸せにつながると考えています

イベリコ豚の生ハムは養豚から生ハムになるまで4年から6年かかります。

一度生産ラインがストップしてしまうと、復旧までに多くの時間がかかり

廃業や海外の企業に買収されてしまう危機に瀕しています

私たちは年間を通して生ハムの輸入量を決めて仕入れております

そのおかげで安定した品質と量の確保が可能となっております

また、農場も事前に販売量が分かるため、雇用を守れ、売れ残りなどを防ぐことが出来、余分なコストを削減することが出来ます。

私たちの製品はすべて、私たちが選んで農場から買い付けした生ハムをパッケージングし

一度も冷凍せずに日本に直送し、日本到着後すぐに私たちが梱包してお送りいたします

【私たちが輸入している生ハム】

私たちが輸入しているイベリコ豚の生ハムは

すべて原産地呼称(D.Oギフエロ)で生産されております

ギフエロ村は首都マドリードから車で4時間くらいの小さな村です。

標高は1000メートル以上で、イベリコ豚の産地で最も歴史が古く

ローマ時代の石道が多く残っています

また、世界三大生ハムのスペイン産ハモンセラーノも

スペイン中のハモンセラーノを食べ比べ、何度もスペインに訪れる中で見つけた

自信をもってお勧めできる逸品です!

タイトルとURLをコピーしました