T字カミソリ刃の切れ味を復活!最大5倍長ちさせるブレードクリーナーNANOFIX

T字カミソリ刃の切れ味を復活!最大5倍長ちさせるブレードクリーナーNANOFIX
独自の特殊NANO PUシートで不純物を吸着し押し出し汚れを除去することで、使い捨てT字カミソリ刃の切れ味を最大5倍も長持ちさせます。高くつく替え刃のコストを大幅に削減し、また替え刃の廃棄を減らすので地球環境にもやさしい経済的でエコな製品です!

NANOFIXは、T字シェーバーの使い捨てカミソリ刃を洗浄することで、清潔に保ち、替え刃の切れ味を長持ちさせるために開発されたエコ製品です。

T字シェーバーのカミソリは一般的に、髭剃り後、流水で洗浄してもカミソリの刃上の不純物を除去することはできません。通常の水洗いだけでは落とせない、剃ったヒゲのくずや刃に付着した皮脂の汚れをNANOFIXは、しっかり落とします。

●ヒゲが引っかかりうまく剃れない。
●髭剃り後に肌荒れを起こした。
●予備の替え刃が無く、無理に剃って肌を切ってしまった。
●替え刃が高いので、あまり替え刃を交換せず使用している
●ついつい替え刃を買い忘れる

男性用のT字シェーバーだけではなく、女性用のT字カミソリもトラブルは同じです。
某シェーバーメーカーによると、髭の濃さ、硬さ、剃り方、使用頻度で個人差があるが、一般的には2週間を目安として切れ味が落ちるので、刃の交換をすすめています。また刃の間に詰まった髭くずをブラシ等で掃除すると、刃を痛め極端に切味がおちるそうです。
年間にかかる替え刃の交換費用も問題ですが、切れ味が落ちると顔に傷やトラブルが生じ不快を感じます。

●使い捨てT字シェーバーや替え刃を長持ちさせる
●刃に付着した不純物(髭くず、皮脂の汚れ等)を除去する
●替え刃の買い替え費用を軽減でき、とにかく経済的
●簡単な使用方法
●T字シェーバーをいつも清潔に管理できる
●約10年と長く愛用できる。

一定期間使用した後、シェーバーで顔に傷やトラブルが生じるのは、カミソリの刃の磨耗というより、カミソリの刃についた不純物のせいです。一般的にシェービング後、流水で洗っても刃についた不純物は取り除けません。

この不純物が刃についているため、うまく剃れなかったり肌荒れを引き起こします。そのため、いつもカミソリを清潔に保つことが重要です

従来のクリーナーに使われている素材とは違いNANO PUシートは、表面にナノサイズの穴があいたポリウレタンコーティングされたシリコンで作られています。

上記画像のnano PUシートの吸着機能で不純物をしっかり落とします。
シェーバーを軽く押した後、上へスライドさせるとnano PUシートによって吸着したシェーバー刃の異物が除去されます。

NANOFIXクリーナーを3~4日に1度使用しながら2ヶ月60回使用後、カミソリ替刃 新品と比較してもある程度維持し、カミソリ刃の損傷もほぼない状態です。 上記写真では、わかりにくいので使用済で切れ味が悪いため廃棄するはずだったNANOFIXを未使用の替え刃をマイクロスコープでNANOFIX使用前と使用後の撮影をし状態を確認、使用後の切れ味を試してみました。

プロジェクト前に実際に日本国内の販売元の私たちスタッフが検証してみたところ

上の写真は、NANOFIX使用前の画像です。
裸眼で見た感は綺麗なのに、切れ味が悪く使用後約2週間でいつものように廃棄する予定の使い捨て替え刃を電子顕微鏡でみてみました。
実際に見ると、汚さに本当に驚きました!

髭剃り後は、毎回シャワーで綺麗に洗い流しいるのですが、2週間使用すると確かにメーカーがいうように皮脂汚れや髭くずの落ちにくい汚れが蓄積されてしまい、雑菌も繁殖しやすく肌荒れの原因になるそうです。いつもはこの状態で新しい替え刃に交換しています。

そして、こちらが使用済カミソリをNANOFIXで洗浄後の画像です。
見てビックリ!使用前にあった皮脂の汚れや髭くずが綺麗に落ちていました!
NA

タイトルとURLをコピーしました