オンライン特化型初!フィットネスを通して失敗を恐れなくなる自分へ大変身!

オンライン特化型初!フィットネスを通して失敗を恐れなくなる自分へ大変身!
1人で問題を抱えていませんか??あなたを失敗から恐れなくなる自分に大変身!「問題から逃げてばかりの人生に終止符!」私があなたの問題を解決します!

【初めまして、「佐原守和」です。】

このページにご訪問いただきましてありがとうございます。
佐原守和と申します。

大手フィットネスクラブの勤務を得て、現在は「LMオンラインフィットネス」の経営をしています。また、「1人でも多くの方に健康と笑顔を届けたい」という思いをもって、フィットネスの魅力を広めるべく、オンラインを通して多彩なコンテンツを発信しています。

ぜひ最後までお読みいただき、皆さまのサポートをいただけると幸いです。

新型コロナウイルス感染拡大の対策として、不要不急の外出自粛が呼びかけられ、その影響でフィットネスクラブをはじめとするさまざまな施設が休業や閉鎖が余儀なくされてます…それに伴い、フィットネスクラブで運動する人が減少、さらには在宅勤務が増えたことで運動不足を感じる人も多いと思います。

当社はコロナ禍でも安心・安全な「オンライントレーニング」で、トレーニング画面を見ながら自宅でも気軽に運動を始められるため「ジムに行きたいけど行けない」「家で運動不足を解消したい」と悩む方々でも安心してトレーニングに参加できます。

【なぜ運動が必要なのか】

運動不足が原因で、毎年50,000人の方が命を落としてます。
運動不足は、あなたの健康を蝕みます。

人が健康に生活していくためには、「食事」や「睡眠」を適切にとることが大切だということは皆さんも理解されていると思います。
それに加えて「運動」も欠かせない大切な要素です。しかし、多くの人が運動をする習慣がないというのが現状です。
1980年と比較して、2012年の平均摂取カロリーは約200キロカロリーも下がっているにも関わらず、肥満の方の割合は増えています。
つまり、肥満の原因になっているのは食事ではなく運動不足なのです。
しかも運動不足になると、筋肉量が低下し、エネルギー代謝機能が低下してしまい、肥満やそれに伴う糖尿病・心筋梗塞・脳梗塞、そして動脈硬化・腎疾患になるということがわかってきました。

またボストン大学医科大学院の研究によれば、ウォーキングなどの軽い運動を行う時間を1日に1時間増すごとに、脳の老化は1.1年遅くなるということがわかりました。

日本での死因の第3位に運動不足が入っています。
その数、なんと年間5万人!!

運動不足が原因の病気による死亡者数も含めれば、その数は喫煙による死亡者数とほぼ同じだというのです。

したがって、運動不足を解消すれば…
・糖尿病などの生活習慣病や動脈硬化を予防できる
・脳を活性化し認知症を防ぐことができる
・いつまでも健康で、生きがいを持って人生を送ることができる

【1人でも多くの方に運動の楽しさを届けたい】

実はぼく、学生時代から運動がすごく嫌いで逃げてきました…。
体育の授業なんてなければいいのに!と思ってました。

そんなぼくが、今はフィットネスインストラクターとして活躍してます。

社会人になり、健康診断の再検査をきっかけにスポーツクラブへ入会し、トレーニングを通して10キロの減量に成功し、運動が苦手なぼくでもやれば結果が出る事がすごく自信につながり運動の楽しさを知りました。

みなさんは、1人で問題を抱えていませんか??
・運動をしたいが、何をしていいのかわからない。
・運動をしたくても、コロナ感染が心配でフィットネスクラブへ通えない。
「問題から逃げてばかりの人生に終止符!」
        ↓
失敗を恐れなくなる自分に変身!!
        ↓
あえて逃げる「フィジカルトレーニング

タイトルとURLをコピーしました