こんなに大きくておいしいブルーベリーがある!国産ブルーベリーを全国に広めたい!!

こんなに大きくておいしいブルーベリーがある!国産ブルーベリーを全国に広めたい!!
大粒なブルーベリーを生で食べたときの感動。無添加でつくった加工品のフレッシュ感。国産ブルーベリーのおいしさをたくさんの方々に伝えるべく、ブルーベリーの加工施設をグレードアップし、自慢の商品を皆さまにお届けするためのプロジェクトです!!

はじめまして!静岡県浜松市でブルーベリー栽培をしている、株式会社WOOD 代表取締役 倉田隆右です。

数ある中から、本プロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます!

私たちは、ブルーベリーを6000本以上ビニールハウスで栽培し、現在、年間収穫量10t(今年度予測、現在収穫真っ最中!)で、市場出荷9割、自社販売1割の割合で販売しています。

一般的なブルーベリーは、粒が小さく酸っぱいというイメージが当たり前になっております。ですが、私たちが作っているブルーベリーは、酸味ももちろんありますが甘みがしっかりあり、味も濃くフレッシュ感がとても良いのです。

そして、何より粒が大きく、ジューシーなことが特徴です。通常サイズで100円玉以上もあります!(500円サイズの品種もあります!)

主に「サザン・ハイブッシュ系ブルーベリー」を栽培しています。サザン・ハイブッシュ系ブルーベリーは、種がなく皮がパリッと果肉がジューシーで最近の品種はどれも大粒の優秀な品種が多く他の系統のブルーベリーより品質が上がっています。

その中でも私たちは、選りすぐりの数品種を作っており他には負けない品質の自信を持っています!

採れたてのブルーベリー(サザン・ハイブッシュ系)

ビニールハウスの中の様子

私たちは元々、造園業を生業としていましたが時代の流れとともに庭があるお宅が減るばかりで「これではいつか自分たちはどうなってしまうだろう…」という思いから、今持っているスキルで何か出来る事はないだろうかと何年も考え思いついたことを実行し、失敗を繰り返していました。

しかし、今から8年前にブルーベリーと出会い「このおいしくて大粒の国産ブルーベリーを全国に届けたい!」という思いを持ち、約1年半、造園業をしながらブルーベリーを栽培している農家さんのところへ週に何回も教えていただきに通い独立をしました。

それから現在、何とか収穫量を6tまで伸ばし、今後2年で収穫量15tまでの目途が立っています。

現在ではブルーベリー栽培を事業の主軸とし、これから日本で1番(収穫量20t)を目指し、生で食べるブルーベリーのおいしさと、フレッシュ感を感じられる加工品を全国に広めていきたく頑張っています!

ブルーベリーのおいしさが伝わるにはそのままフレッシュブルーベリーを食べていただくのが1番ですが、時期が限られてしまい、私たちの農園ですと、生ブルーベリーはお届けできる時期が、4月から6月までになってしまいます。

そのため、そのフレッシュ感が残る商品をお届けしたく粒を残した無添加のソースとジャムを製造しています。

特に、ソースを看板商品としてご提供しており、余分なものは使わずブルーベリー、砂糖、フレッシュレモン汁のみで作っています。その分、つくる手間を惜しまずかけております。(糖度も抑えています。)

粒を残すことでフレッシュ感があり、パンケーキやパン、ヨーグルト、アイスクリームにかけたり、アレンジしてサラダやチーズに、お肉料理になどものすごくマッチして美味しくなります。

そして、ジャムも同じように素材にこだわり、手間暇をかけて丁寧につくっています。

自慢のブルーベリーソース

そして、そのこだわりの加工品を販売することで、酸っぱくて小粒というブルーベリーのイメージを一新したい思いで、3年前に直売所をつくりました。

現在直売所では、冷凍ブルーベリーと自慢の加工品を販売し、国産ブルーベリーのおいしさを直接伝えられるよう努めています!

直売所で販売している和紅茶のジュレとブル

タイトルとURLをコピーしました