『ONLINE × FARMERS MARKET』で農家と若者を繋げたい!

『ONLINE × FARMERS MARKET』で農家と若者を繋げたい!
学生生活の中で農業に関わる機会がほとんどないことに懸念を抱きました。そこで気軽に農家と交流できる機会を作りたいという想いからこの企画が始まりました。これをきっかけに人々の農業への関心をより一層高めていきたい、と考えています。交通費や移動時間をなくして、一人でも多くの方が参加しやすい工夫をしていきます

こんにちは!「農業をやりながら、農業を助ける活動がしたい!」GRowの切田澄礼です。
ご覧いただき、ありがとうございます。

私は、現在大学院に通っている、学生です。
一見、普通の学生ですが、私にはやりたいことがあります。
それは、「農業をやりながら、農業を助ける活動をすること」です。このやりたいことの一部を実現するために、今回クラウドファンディングに挑戦することにしました。

ここでは、
・なんで農業に関する活動をしているのか?
・今回成し遂げたいことはなんなのか?
について、お伝えできればと思っております。
最後まで確認していただき、よろしければご支援よろしくお願いいたします。

私がこのプロジェクトで実現したいことは「恩返し」です。
私は農業に出会って、人生が大きく変わりました。
農業が人生の軸になりました。
農業に関する活動を主体的に行っていくうちに、多くの人が応援してくれました。
「私はその応援してくれた人たちに、自分なりの方法で恩返しがしたい」
そういう想いで、日々を過ごしています。

さて、具体的な恩返し方法は3つあります。
1つ目は、オンラインで農家と触れ合える場を作ること。
2つ目は、オフラインで農家と触れ合える場を作ること。
3つ目に、私自身が農家になることです。

短期・中期・長期目標と言い換えたら、わかりやすいでしょうか?
今回はこの中の、1つ目(短期目標)を実現するために、クラウドファンディングに挑戦しております。

では、1つ目(短期目標)で具体的に何をするのか?
それは、、、
『ONLINE × FARMERS MARKET』です。
『ONLINE × FARMERS MARKET』とはなんなのか?
みなさん、Zoomというオンライン会議ツールをご存知でしょうか?
会議などで使ったことがある方が大半かと思います。
『ONLINE × FARMERS MARKET』は、そのZoomを用い、ファーマーズマーケットをオンライン上に創造します。

ファーマーズマーケットにこだわる理由私がここで作りたいのは「農家と若者が気軽に触れ合える環境」です。
なぜ、農家と若者が触れ合うことにこだわるのか、、、
それは私自身が農業(農家)と触れ合い、「人生が変わった」からです。
これは、私に特有なことかも知れません。
でも、私みたいに人生が変わるきっかけとなるものと触れ合える機会を、他の人にも提供したいと思いました。

また、農家と触れ合っているうちに「若い人に農業へ興味を持って欲しい」「農業にかける想いを消費者に伝えたい」と考えている農家さんがいることを知りました。
だったら、消費者を触れ合える機会を創造するお手伝いを、私がしたらいいのではないか?と思いました。

ファーマーズマーケットは、農家さん自身が作られた作物を直接消費者に販売します。
そこには会話が生まれ、触れ合いができます。
さらに、ファーマーズマーケットで触れ合うことで農家さんの“作物を売る”という商売も成り立ちます。

・私が触れ合う場を提供したい
・農家さんが若者と交流したい
・若者と十分に交流することができる
・農家さん自身の商売を犠牲にしない
これらの理由から、ファーマーズマーケットを選びました。
なんで、オンラインなのか?

オンラインと聞いて、昨今のコロナ情勢を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
確かに、コロナ情勢は『ONLINE × FARMERS MARKET』実現の後押しとなりました。
しかし、オンライン開催を選んだ理由はもっと他にあります

タイトルとURLをコピーしました