ペンギン8羽の命を守るために

ペンギン8羽の命を守るために
感染症対策に全面的に協力していますが長期化して苦しい状況。今年に入り雛も孵化して八羽に。飼育費だけでも数百万円かかります。運営体力の限界、みなさんのお力を借りたくプロジェクトを開始します。

ペンギンのいるBAR池袋と申します。

コロナ抑制の兆しが見えてきた中ではありますが、去年初旬より1年以上経過する中で当店もギリギリ維持している状態です。

1~2回目にご協力いただいた皆様からの後押しもあり、当店で一緒に頑張ってくれているペンギンたちを守り切るために3回目のクラウドファンディングに挑戦させていただきたいと思います。

当店は関東ではペンギンを眺めながらお酒が飲める唯一のコンセプトBARとなります。

オープン時4羽いたペンギンも今年3月20日に産まれた雛もすくすくと成長し、8羽まで増えました。

ここまで繁殖に成功できる環境を作るのにも苦労はしました。

最初の3年くらいはまったく繁殖もせず何が原因なのだろうか?どうして繁殖しないのだろうか?といろいろ試行錯誤しながら水槽環境、お店を作り上げてきました。

関東では一軒しかない本物のペンギンが見れるBAR。

コンセプトBARやコンセプトcafeが多くある街、池袋に2013年にオープンしました。

本物のペンギンを水族館より身近に見れる!さらにはお酒やお食事までご提供しています。

ゆったりとしているペンギンさんを眺めながら憩いのひと時を過ごせるオアシス!

一回目、二回目のプロジェクトは皆様のご協力、ご支援のお陰で無事に目標金額は達成いたしました。

誠にありがとうございます。感謝しかありません。

しかしながら新型感染症の拡大はなかなか収まらず、緊急事態宣言・まん延等防止重点措置を繰り返しつつ先、想像よりもはるかに長い時間を耐える必要が出てきました。

もちろん感染症の拡大などありますので拡散抑制として協力もしております。

お店では徹底した対処をしております。

空気の入れ替えの為のドアを開放していること、各テーブルに飛沫防止用のシート、パーテーション設置

入口には自動消毒器、洋服用除菌スプレー、入店時の検温、スタッフの健康管理、マスク着用等しております。

しかしながら緊急事態宣言による休業要請。

まん延防止措置でも時短営業をしなくてはいけない。

お酒を提供する場からしたらこれはもう目の前が真っ暗になる状態でした。

ペンギンの飼育だけでももちろんお金はかかります。

ご飯代、空調、水道代諸々。

これ以上大家さんにも甘えられず何もせずとも毎月飼育費だけでも250万円~300万円の支出があります。

ライブ配信(mixchannel・showroom・ミルダム・17)を通じて色んな方に当店の存在、ペンギンさんの可愛さを伝える事もしております。

当店のイメージガールモデルをライブ配信アプリで募集。

ポスター掲載や一日店長、命名権イベントなどもしました。

リスナーさんたちはそれを見に来ようと来店してくれます。

ですがそんな中、コロナの影響をダイレクトに受けてしまいました。

国や都の協力金などお願いできるところは全てお願いをして、ランチやテイクアウト等の自助努力もしてみましたが、事態の長期化もあってジリジリと運営は厳しい状況になってきました。

完全予約制での自家製スパイスカレーなどのテイクアウトもやりましたがご好評があったものの毎日同じものを食べるわけにもいかず、近隣の方しか買いにこれない状況。

通販での流通も色々な申請や手続きも必要で時間がかかる。

もちろん割高にもなってしまいます。

お店を維持する体力もなく、なんとかしてでもペンギン達を守りたい。

勝手なお願いとなってしまいますが、どうしてもわたしはお店を失いたくはない。

ペンギン達の住みやす

タイトルとURLをコピーしました