【プロテインの専門家が監修】美味しく・安心して飲める最高のプロテインを作りたい!

【プロテインの専門家が監修】美味しく・安心して飲める最高のプロテインを作りたい!
パーソナルトレーナーとして長年活動する中で【美味しさ・飲みやすさ・価格・安全性】等、納得してお客様にお勧めできるプロテインがないと感じていました。上記のすべての面で私自身が納得でき、購入が【社会貢献・持続可能な社会の実現】にもつながるプロテインを開発することが本プロジェクトのゴールです。

パーソナルトレーナーの藤田 英継(ふじた ひでつぐ)と申します。

東京大学大学院で運動生理学を研究し、卒業後にコンサルティングファームなどを経てトレーナーとして独立し、2016年に表参道にパーソナルトレーニングジムevergreenを設立しました。

大学院での研究知識と指導経験を活かし、「健康的で引き締まったカッコいいボディライン」「老けない・太らない・疲れないカラダ」になるための運動・食事などを指導しています。

また、トレーナー以外の活動として

・書籍を執筆し、電子書籍2冊がamazonでジャンル別ベストセラーに選ばれる

・トレーナー資格取得のための講座をプロデュース、講師としても登壇

・ヨガインストラクター、アロマセラピストなどヘルスケアのプロにも運動処方を指導

・健康経営アドバイザーとして企業への講演やコンサルティングを行う

など、多岐にわたる仕事を手掛けさせていただいています。

これまでの経験と知識を生かした【自信をもってお勧めできるプロテインを開発すること】です。

・単純に美味しい!

・溶けやすく、飲みやすい!

・人工甘味料のベタベタした甘さがない!

・タンパク質含有量が高い(80%以上)!

・保存料や乳化剤など、カラダに必要ない添加物が多い!

・食品としての安全性が高い!

どれをとっても理想的で、自信をもってご提供できるプロテインを広く提供していきたいと考えています。

「絶対的な自信と責任をもって、お客様にお勧めできるプロテインがない…」

これが私自身がプロテイン開発を行おうと考えたきっかけです。

これまで流通しているプロテインを試したり、メーカーの営業の方とお会いしてきました。

製品のレビューや監修のお仕事も多数させていただき、たくさんのものを試してきましたし、取材の都度その方や記事のニーズに合うような製品をレコメンドさせていただいてきました。

▲メディア監修もさせていただき、専門家としてご紹介いただきました。

各社とも非常に開発努力をされていて、プロテインの品質は年々向上していると感じています。

ただ、本音を申し上げると「専門家」として心から「これだ!」と思えるものには、いまだに出会えずにいました。

多くのプロテインはパウダーになっているものを水などに溶かして飲むのですが、

・品質は高いものの、単純に美味しくない

・溶けにくく、ダマになってしまい飲みにくい

・人工甘味料のベタベタした甘さが口に残る

・保存料や乳化剤など、必要ない添加物が多い

・タンパク質含有量が物足りない

など、どのプロテインも何かしら気になる点が出てきてしまいます。

何かを優先すれば何かが犠牲になってしまうことが多いのが現状です。

▲お客様や知人にオススメするものには責任を持ちたいと考えています。

プロテインを毎日の健康のために続けるには、味や飲みやすさはとても大きいです。

しかし、溶けやすさなどを追求していくと、どうしてもコストの観点から保存料や乳化剤を使わざるを得ない…

一方で、「健康習慣」としてプロテインを続けていくからこそ、カラダに必要ではない保存料、乳化剤などの添加物は極力除きたい…

これを両立することは、コストを削減して利益を追求しなくてはいけない大手のプロテインメーカーさんほど難しくなります。

また、近年大量生産と流通コストの削減によって非常に安価な外国メーカーのプロテインも、日本で流通し始めました。

しかし昨年、安い値段をセールスポイントにする外国のメーカー開封前の

タイトルとURLをコピーしました