本格的なマニュアル操作が楽しめるインスタントカメラ。懐かしさと新しさが共存!

本格的なマニュアル操作が楽しめるインスタントカメラ『InstantKon SF70』。 懐かしさと新しさが共存!
InstantKon SF70 はクラシックな見た目、本格的なマニュアル操作、14種シャッタースピード、6段階の絞り調整、ノスタルジックなギミック、内蔵式フラッシュなど、懐かしさと新しさが共存しながら、「写真」と「カメラ」を両方楽しめるスクエアフォーマット対応のインスタントカメラです。

InstantKon SF70 誕生!

クラシックな見た目、マニュアルコントロール、ノスタルジックなギミック、14種のシャッタースピード、6段階の絞り調整、コーディングされたガラスレンズ、内蔵式フラッシュ、多重露光など。「InstantKon(インスタントコン) SF70」は懐かしさと新しさが共存しながら、最適化されたデザインで、「写真」と「カメラ」を両方楽しめるスクエアフォーマット対応のインスタントカメラです。

ストリートフォト、ファミリーフォト、アートプロジェクト、ポートレート、日々の記録など様々なシーンで幅広く楽しめます。

InstantKon SF70 製品ストーリー

ヴィンテージインスタントカメラ「SX-70」が発明されたのは約48年前ですが、今でも世界中の著名人、アーティスト、カメラ愛好家達に愛され、ヴィンテージインスタントカメラの中で最も知名度の高いカメラとして認識されています。

▲ヴィンテージインスタントカメラ「SX-70」

MiNT(ミント)は2009年に香港にて設立され、10年以上インスタントカメラの研究と開発に専念し、独自のビジョンを持つインスタントカメラのメーカーです。前身はヴィンテージインスタントカメラとアクセサリー等の販売と修理をメインに行ってるカメラの専門店で、このジャンルでは「エキスパート」とも言えます。そして、「SX-70」を10年間にわたって合計10,000台以上をリペアやカスタマイズした経験もあり、長年の経験とノウハウを蓄積してきたMiNT社は自問し…

『MiNTが今持っている技術と10年間の経験を活かせば

「SX-70」に近づけられるようなインスタントカメラを

創ることが可能かもしれない!?』

by MiNT
◼︎ 実際はかなりハードルが高かった…

MiNTがゼロから新しいインスタントカメラを作るとしたら、「SX-70」の優れた部分をピックアップし、オリジナルのアイデアと合わせて取り入れながら、新しい製品を開発しなければならないと考えました。更に、現代のニーズに対応できる仕様を兼ね備えたインスタントカメラでなくてはいけないとも考えました。

このような想いを込めながら、長い時間をかけて「InstantKon SF70」が誕生しました。

製品名について「Instant」はインスタントで、「Kon(コン)」はドイツのツァイス・イコン社が1920年代に発売された「世界初のスプリングカメラ(俗称:蛇腹カメラ)」と呼ばれているカメラ「Ikonta(イコンタ)」からのインスピレーションです。「SF」はスクエア・フォーマットの英語の頭文字で、「70」はMiNTの原点となるポラロイド社の名機「SX-70」からのインスピレーションです。

「InstantKon SF70」はスクエアフォーマット対応の蛇腹式インスタントカメラです。
InstantKon SF70 製品特徴

◼︎ 懐かしさと新しさが共存するデザイン

◼︎ 1:1スクエア型インスタントフィルム対応

◼︎ 本格的なマニュアル操作(フォーカス/シャッタースピード/絞り)

◼︎ レンジファインダー搭載(撮る前にピントの調整と確認が可能)

◼︎ 14種シャッタースピードのコントロール

◼︎ 6段階の絞り調整(ボケ味のある写真が撮れる!)

◼︎ アンビエントライトインセンサー搭載

◼︎ バルブ撮影、多重露光&セルフタイマー!

◼︎ レンズはガラス製、フラッシュは内蔵式(外部から接続も可能)

◼︎ 専用ND

タイトルとURLをコピーしました