島田の商店街に『誰もが行きたい!』と思える子供食堂と居場所カフェを作りたい。

島田の商店街に『誰もが行きたい!』と思える子供食堂と居場所カフェを作りたい。
「食」と「人」を通じて「心」と「体」を愛おしむ空間を作りたい。ただいま!と言って気軽に帰ってこれる子供食堂を開催したい。コンセプトは「誰もが食べたことのあるご飯を、誰も食べたことのないくらい、おいしくつくる」ことを大切にします。多世代が繋がり未来を語りあえる拠点づくりを応援してください!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
はじめに・ご挨拶
ーーーーーーーーーーーーーーーー

初めまして。去年、関西からふらっと静岡県島田市に引っ越してきました。

23歳の津守奈々です。

私の自己紹介としては、18歳の頃

ある日お母さんにありがとうという気持ちを伝えたくて

絵本にして届けたら、驚く程に喜んでくれたのです。

そこから絵本を自主出版し、絵本作家として活動をスタートしました。

そんなこんなで色々な表現を通じて

行く先は人を幸せにしたい。

喜んでもらいたいという気持ちです。

そして今回は、引っ越してきた島田市の商店街の空き家をリノベーションして

誰もが行きたい!と思えるような子供食堂と多世代が交流できる

カフェ &スペースを作りたいと思っています。

名前は『ヒノワkitchen&space』 

ヒノワの由来は 「この瞬間を楽しみ、命を輝かせる場所。」

という意味合いがあります。

食 を 心 から味わい 満たされ

生命エネルギーを頂く。

そうすると自然と心も体もみるみる元気になり分け与えられるようになります。

そこに自然と輪ができて

ただいるだけで満たされる場所でありたいと思いこの名前を付けました。

『なぜ子供食堂とコミュニティカフェ をいきなり引っ越してきた島田市で作ろうと思ったのか?』

理由はシンプルです。

住んでいる街にこんな場所があったら良いなと思ったからです。

元々島田市には誰も知り合いがいなかったのですが

きっかけは、昔からの友人が住んでいた街で、一昨年に数日間遊びにいくと

そこから色んな流れがあり、人もあったかくて素敵な人ばかりで、気がついたら引っ越していました。

なんと言ってもご縁しかありません。

そして、一人暮らしで地方に引っ越すと御近所さんや地域の繋がりがないわけですから、ご飯も1人で食べなければならないし、大家族で育った私はどこか寂しいなと思っていました。

後は、母が実家でカフェをやっていて、地域の方々から

『本当にここがあってよかった。』

という声を

沢山お聞きしたり、お年寄りの方は

『最後はここでランチがしたい。』 という方までいらっしゃって

とても愛されていることをリアルに体感して、その時にいつか私もみんなが繋がれる居場所を作りたい!と思った瞬間でした。

私の思いを発信していたら、今回、沢山のご縁とサポートのおかげで実現に向けて踏み切ることができました。

思いを形にする事で、少しでも喜びを分かち合えたら良いなと、ここがあって良かったと言っていただけるように私のできることを、そして思いやりを一番大事にしながら作っていきます。

「食」と「人」を通じて生き方を知る。

それが未来の子供達に希望として届けられたらなと。

だから、ちょっと勇気をだして

このプロジェクトを立ち上げることにしました。

引っ越してきたばかりで手探りの中、進めているので皆さんと一緒に作っていけたら嬉しいです。

応援よろしくお願いいたします!!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このプロジェクトで実現したいこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

空き家をリノベーションし

この3つのプロジェクトを通じて

思わず「ただいま」と言いたくなる

心地のいい、満たされる場づくりを実現します。

①『ヒノワkitchen』(カフェスペース)

カフェのコンセプトは、子供からお年寄りまで

『誰もが楽しめて懐かしさのある和食』 を中心に化学調味料を使わず

タイトルとURLをコピーしました