ENJOY YOUR LIFE!POPな福祉車両で明るい地域の未来を創りたい!

ENJOY YOUR LIFE!POPな福祉車両で明るい地域の未来を創りたい!
介護・福祉の業界は高齢化社会のピークに向けて需要も期待も高まっています!その期待感をもっと盛り上げて、業界を明るくしたい。合言葉はENJOY YOUR LIFE‼POPでお洒落な介護タクシーを走らせて、福祉の持つ本来の力、笑顔を引き出して笑顔を多く生む事業にしたい。そんなプロジェクトになります。

皆様、初めまして。愛知県春日井市で介護タクシーの事業『go out taxi』を運営している
船戸敬太(ふなとけいた)と申します!!

まず介護タクシーと言われて、ピンとくる人は多くないかもしれません。主にこんな仕事をしています。

病院の通院、病院から病院の移動、救急搬送

外出支援(お買い物や銀行などの日常移動から、お出掛けまで)

病院内の同行、見守り

例えば肢体不自由で車椅子を利用している人、寝たきりでご家族での搬送が難しい人、ご家族が急に駆けつけられないが、付き添いや配慮が必要な人。そんな方が介護タクシーを利用されます。またgo out taxiではタクシーとしての役目にとどまらず、介護福祉士の経験を生かした幅広いサービスを取り扱っています。介護経験のある運転手ですので、移乗や同行も安心して任せていただけます。

介護タクシーのことはお分かりいただけたでしょうか。では、介護タクシーを使わない人にとっては意味のない存在なのでしょうか?そんなことはありません。例えば介護タクシーが走ることで、救急車の適正利用につながります。家で寝たきりの人が具合が悪くなり、送ってくれる家族もそばにいないため救急車を呼ぶ、なんてことも実は頻繁にあります。もちろん緊急を要する場合は救急車を利用するべきですが、そうでない場合、さらに緊急度が高い方へ救急車が迅速に対応できないことにさえなりかねないのです。他にも、ご家族が遠方に住んでいて対応できない・自家用車での移動が困難という方も、車椅子やストレッチャーのままご乗車いただける介護タクシーはスムーズな移動手段として最適です。また搬送以外でも、力を入れているのが「外出支援」。ちょっとしたお出掛けから旅行まで、愛知県発着であれば日本国内どこでも走ります!体が悪いわけではないのだけど、外出することが億劫になってしまった方にも、外に出られるきっかけになればと思います。

▲YouTubeへリンクできます!事例の一つをご紹介します。ある施設で、登山中に転倒し高次脳機能障害を患い、車椅子生活を送っていた方がリハビリをしていました。その方のケアプランには、「登山」という目標が。リハビリは進み、歩行能力も改善されましたが、山へお連れする資源がなかなか見つからず、3年の月日が経過しました。そこに外出支援に力を入れているgo out taxi を目に留めて頂き、ケアマネージャーさんが、私のところへ相談にきてくれました。大好きな山登りを諦めない想いを受け取り、登山を同行させていただくことになりました。目標はあっても、なかなか実現までもっていくには、ハードルがあります。ケアプランを実現するということがご本人にとってもリハビリをする意味や生きる活力になったのは、間違いないと思います。こちらの事例もYouTubeにてご紹介していますので、ぜひご覧ください。

これまでの活動に関しては、InstagramやYouTubeをご覧いただけるとわかりやすいです。Instagramは毎日更新していますので、よかったら覗いてみてください!

go out taxiのロゴや車体は、とってもPOPです。これは、福祉という世界をもっと身近に感じてもらい、期待感を持ってもらいたいという想いを込めて創りました。コンセプトである「ENJOY YOUR LIFE」の通り、イメージキャラクターのK太とK子は人生を楽しむ天才たち。いくつになっても、自分のたった1度の人生を謳歌しています。介護タクシーの車体にもPOPなイラストをデザインすることで、一際目を引きます。よく

タイトルとURLをコピーしました