【自分らしく生きる】0時スタート24時終わりのストーリー型手帳を届けたい!

【自分らしく生きる】0時スタート24時終わりのストーリー型手帳を届けたい!
手帳の概念が変わる自分ストーリー型手帳。見えないものが見えてくる自分時間。【見えないもの】とは今まで意識してこなかった時間や本当にやりたいことは何か。0時スタート24時終わりの時間軸と、自分と向き合うための充実したワークシート構成にて、自分の魅力を再発見し、自分らしく輝くための手帳を届けます!

「24時間 自分らしさを追求できる手帳つくります!」

24Diaryプロジェクト発起人の
マルヨこと西屋陽子です。

みなさんは、今どんな手帳をお使いですか?
また、どんな時に手帳を使いますか?

手帳は、スケジュール管理をしたり
メモ帳の役割をしたり
日記帳のように日々あったことを記録したりと
いろんな使い方がありますよね。

実は私、めっちゃ手帳オタクなんです。

毎年手帳を2~3冊選んでました。
でも、どれも最後まで使いこなせず
気が付いたら真っ白。

なぜなら、自分の生活スタイルにあう手帳に
出会えていなかったからです。
最近はノートに線を引いて自分好みの手帳を作っていました。

そんな中、「手帳學」に出会いました。

手帳學とは、最高に自分らしく輝く生き方を思い出し、手帳を使ってそれを実現していく学問です。

手帳學で教わった

「自分の人生のビジョンストーリーを描く」

という手帳の使い方に衝撃を受け
私の手帳の概念は大きく変わりました。

こうして手帳の使い方が変わったことで
今まで踏み出せなかった夢への一歩を
大きく踏み出すことが出来たのです。

このプロジェクトは
どんな生活スタイルの方でもスケジューリングしやすく、自分らしく輝くためのヒントとなる手帳をつくるプロジェクトです。

もしも、今あなたが使っている手帳が
自分のストーリーを思い描くツールになったら
どんな未来を描きますか?

一般的に販売されている素晴らしい手帳たちは
6時スタート22時終わりの手帳が多いです。

仕事柄、深夜帯に活動することの多かった私は
手帳に書かれていない23時~5時の時間帯を
スケジューリングしたいと常に感じていました。

夜勤のある方や、受験生
ナイトワークで頑張っている方など
一般的な手帳にはない時間軸で
仕事をしている方も多くいらっしゃいます。

そして、誰にでも1日には24時間という時間があって
手帳にはない時間を生きています。

何をして過ごすのか。
その時間をどんなふうに過ごすのか。
誰と過ごしたいのか。

例えそれが睡眠時間だとしても
その時間をどんな時間にしたいのか意識して眠るのと
そうでないのでは大きく違ってくるんです。

これが見えないものが見えてくる自分時間です。

0時スタートの24時終わり
24時間スケジューリングができる手帳、
24時間自分らしく笑顔でいられる手帳を作ります。

改めまして!
24Diary手帳ライフプロデューサー
マルヨこと、西屋陽子です!

長年手帳オタクだった私が
「オリジナル手帳を作りたい」
と模索していたところ
手帳學に出会い今では自ら手帳のワークショップを
オンライン開催するまでになりました。

手帳の使い方を変えたら
やりたいことが見つかり
『人生が大きく変わった!』
この感動と喜びを多くの人に伝えたいと思い
形にしようと思いました。

手帳を作りたいと思ったきっかけは

✅可愛い手帳を使いたいけど
いつも時間軸がしっくりこない

✅持っているだけで書きたくなるような
理想の手帳が見つからない

さらに、

✅どうせ作るなら、もっとイキイキできる
  手帳にしたい!

✅せっかく作るなら手帳を
 使いこなせるようにしたい!

と、4~5年前から
オリジナル手帳を作るという夢を抱き
どんな手帳にしようかとワクワク
思いをめぐらせてきました。

元々、手帳には効率性を求めていた私ですが
本来の手帳の使い方を知ったのは

こんな悩みを抱えていた時でした。

自分ができること

タイトルとURLをコピーしました