新作ネコ家具!「ネコ仏壇」本場大川家具の【職人MADE】

新作ネコ家具!「ネコ仏壇」本場大川家具の【職人MADE】
2017年に家具の町、福岡県大川市で「ネコ家具」が誕生いたしました。大川木工まつりでもお披露目され、たくさんの方から好評のお声をいただきました。その後コロナの影響によってイベントが継続されず、なかなか世間へ浸透させることができません。ネコ家具を世間に浸透させて家具業界を盛り上げたいと思っております。

はじめに

 はじめまして。福岡県大川市にある桐里工房の4代目 稗田亮と申します。当プロジェクトページをご覧頂きありがとうございます。

 私たちは、家具のまちとして知られる福岡県大川市で明治45年から福岡県特産工芸品である総桐箪笥の製作を続けております。また最近では「桐で軽い家具を作ってほしい」との依頼が増え、テーブルやベッド、 軽くて使いやすい様々な家具を桐を使って制作しています。歴代受け継いできた技術と経験を活かし、古くなった家具の修理やリメイクにも取り組んでいます。

桐里工房 福岡県大川市榎74-3 0944-86-3938 https://kirikoubou.com

プロジェクトを立ち上げた背景

 数年前から家具のまち、大川で町おこしの企画として「大川家具のネコ家具」が誕生しました。その一環として弊社でもネコちゃん用のベッドを製作しました。職人が本気で作るネコ家具ということで世界中からたくさんのお問い合わせをいただいており、このプロジェクトをますます盛り上げていきたいと思っています。昨年の大川木工祭りでも披露されましたが、大変評判もよく今後新たな家具のジャンルが確立されると予感させるほどでした。その後コロナウィルスの影響で予定されていた展示会などがなくなり、お披露目の機会が失われてしまいました。その後、昨年10月に行われました、まるごとネコフィスティバルの展示会で改めてお客様方々から、激励のお声をいただき「もっとネコ家具を増やしたい」と感じ、新しいペット用家具の制作を始めました。

イヌ・ネコ仏壇

 私は幼い頃からずっとペットを飼っています。長い間ずっと一緒にいると家族と同じような親密感をいだいてきます。ですが残念なことに人とは寿命の長さが違うため、いずれお別れの時が訪れてきてしまいます。その後は人とは違い形式がないため、簡素な形で遺影を残したりしてとりあえず飾っているようなご家庭が多いのではないでしょうか?もっと大好きでいい子だったあの子をねぎらってあげたい!

 そんな思いと悩みを多くの方持っているということがわかり、なにかそれを解消できるようなものは無いのだろうか?同じ家族なのだから専用の仏壇があってもいいのではないだろうか?犬や猫、ご縁のあったいろんな 種類のペットを供養してほしい!という思いから、「イヌ・ネコ仏壇」の制作をはじめました。

商品の特徴

 まず、仏間を利用しないことを前提で考えました。最近和室が少なくなっており設置するとすればリビングが多いと思いますし、日常生活に密接した空間の方がお互いに近くにいて思い出を大切にすることができると思います。それに賑やかな場所のほうが寂しい思いもさせず喜んでくれるはずでしょう。

 そこで一見、「仏壇には見えない」仏壇にしようという考えになりました。蓋を閉じるとちょっと変わった形の木の箱です。来客時に気を使わせる心配もありません。するとリビング以外の場所でも「目立つ場所にも置ける」というデザインになりました。

 扉が邪魔になるというのが仏壇の欠点なのですが、その邪魔なものを活用できないか?という逆転の発想で、お供え用の台になるようにしました。中身を隠すための扉、それを開くと台に変身させることでコンパクトさを保持できました。

 内部は段差をつけて飾りやすくしています。三段ありますが一番上の段は取り外しが可能で、そこに骨壺も置けるようにできます。下の段には引き戸のコンパクトな収納を設置し小物が収まります。内部天井にはLEDを設置し、暗い場所でも明るく照ら

タイトルとURLをコピーしました