行き場のない野菜を救ってください。農家継続支援!

行き場のない野菜を救ってください。農家継続支援!
コロナで売り上げが0廃棄になる野菜を救ってください。昨年はお世話になりました、今年も作るお野菜ですが、売り場は決まっていません、そのため事前予約で今年も農業を頑張りたいと思っています。

はじめに・ご挨拶

北海道の道東で野菜を作っています。みなみファームです。

以前は農家で広大な畑で作っていましたが、

現在は自宅周辺で無農薬野菜・低農薬野菜を作っています

北海道の北見市、美幌町で行っています

北見市はカーリングで少し有名になりました。

もぐもぐタイムのお菓子赤いサイロが大人気です。

北海道の味を堪能できます。

コロナウイルスがこんなにすごいとは思わず、毎年変わらず野菜を作っていました。

それが自粛で販売ができず、お祭りなども中止になてしまい行き先がなくなりました…

そんな野菜を廃棄から救ってください。そして農家存続をさせてください。

資金の使い道・スケジュール

目標金額は500000円

梱包資材、発送送料、プロジェクト準備金として利用させていただきます。

北海道から発送のため送料が高いため負担が多くなっています…

約半分は送料となると思われます。

CAMPFIRE 様の手数料がかかります。

収穫は5月から8月くらいとなります。

昨年は夏野菜を販売させていただき50万円の資金を達成できました。

コロナで売り上げが0廃棄になる野菜を救ってください。
コロナで売り上げが0廃棄になる野菜を救ってください。毎年行われている、かあちゃん市で商品を販売していました。(フリーマーケットのように)それとお盆、お祭りでの焼きトウモロコシ販売も今年は中止になりました…そんな野菜を救ってください。

今年も頑張って農業を活性させていきたいと思います。

おいしいお野菜をたくさんの方に食べていただきたいと思っています。

夏はナス、ピーマン、トマトなどの夏野菜を中心に販売しています。

秋はジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、カボチャ、長芋を中心に販売しています。

ジャガイモ、カボチャほくほくでとてもおいしいです。

是非食べていただきたいと、プロジェクトを立ち上げました。。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


元サイト
行き場のない野菜を救ってください。農家継続支援!

HOMEへ戻る

タイトルとURLをコピーしました