雹の被害に遭った美味しいりんごを救いたい!!

雹の被害に遭った美味しいりんごを救いたい!!
マルハチ農園は、6月の雹の被害により傷ついてしまったリンゴを何とかしたいという想いからクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を活用した「雹被害に遭った美味しいりんごを救いたい」プロジェクトの募集を開始いたしました。

マルハチ農園 はhappyりんごを作っていきます

マルハチ農園 Apple & Peach

青森県弘前市の岩木山の麓に園地を持ち、代々受け継がれ私で4代目となります。

減農薬栽培に力を注ぎ品質、安心、安全をもっとうに栽培しております。

マルハチ農園 Apple & Peachです。

りんご農家になって6年。 代々受け継がれ私で4代目となります。

日々、大先輩方のご指導の下、美味しいりんご作りに励んでおります。

皆様に喜んでもらえるよう、これからもhappyりんごを作っていきます。

宜しくお願い致します。
プロジェクトで実現したいこと

– 傷はあっても林檎の味は変わらない –

”傷はあっても味は一級品”であり、大切に育てたりんごの食味・品質を知ってもらうこと。

色、形などで価格の変わる市場で生産者にとってはとても厳しい状態が続く中、被害りんごの有利販売対策と消費拡大による価格低迷の防止策として、より多くの消費者へのアピールし、市場に出回らない商品の販売促進活動の一環として進めていきたいと思っています。
私たちの地域「青森県弘前市高杉地区」のご紹介

弘前市高杉地区(あおもりけんひろさきしたかすぎちく)は岩木山の麓の地域で、高台ならではの寒暖差の激しい気候を生かしたりんご栽培により、甘みが増し非常においしいりんごが育ちます。

そのおいしさを感じてほしいそんな気持ちで栽培にこだわったりんごの加工・販売を行い、りんご、ジュース、桃まで取り扱っています。

一般的な市場に流通しない珍しい品種の“シナノドルチェ”なども取り扱っています。
きっかけ(傷はあっても味は変わらない美味しい林檎)

見た目は傷があったり、異形の物もあるが、りんごとしての味は変わりなくおいしいこと知ってもらいたい。

又、丹精込めて育てたりんごが6月に雹被害にあってしまい農園の7割のりんごが傷物になってしまった。

我が子のようなりんごを何とかしたい言う理由から立ち上げました。
資金の使い道・実施スケジュール

地域内で同じ雹の被害に遭ったりんご農家さんがたくさんいます。

目標が達成したら、同じ地域の同じ味のりんご仲間たちが育てたりんごも一緒に、お届けしたいと思います。
リターン品(りんご・ジュース・木箱)

自社で生産したりんご詰め合わせ、りんごジュース、普段一般の方は手にすることのない木箱等を支援者への返礼品とさせていただきます。

終わりに

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

見た目は傷がついていますが味には自信があります。

青森県のりんごの魅力とおいしさをぜひみなさまに味わっていただきたいと思っています。

また人とのつながりを大切にしていて、今回のプロジェクトを通して私の農園以外でも被害を受けた農家の方々の支援や、活気溢れるりんご農家にしていきたいと考えています。

是非暖かいご支援の程、どうぞよろしくお願いします。

■特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名:マルハチ農園

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:八木橋 貴久

 ●事業者の住所/所在地:〒036-8302 青森県弘前市高杉尾上山199

 ●事業者の電話番号:Tel: 090-5187-5160

 ●送料:送料込み

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました