限界まで小さく軽い! 他と全く違うミニマル革財布「BOX」

限界まで小さく軽い! 他と全く違うミニマル革財布「BOX」
小ささを追い求めて辿り着いた、一風変わった革財布「BOX」をお届けします。他のどんな財布とも違う、ユニークな発想で実現した小ささと軽さをご覧ください。小さいながら、カード、お札、小銭、鍵を収納できます。独特の経年変化が魅力の、ワックスを塗り込んだ栃木レザーを使っていますが、価格はお手頃です!

ご挨拶と、本プロジェクトの動機

こんにちは。革製品の企画を行っているOptimized(オプティマイズド)です。今回は、今までになく小さくユニークな革財布「BOX」をご紹介します。

世の中には、数えきれない程の「小さい財布」があって、今回ご紹介するBOXの企画に際して、国内外・素材に関係なく本当に多くの製品について調査しました。素晴らしいアイデア・デザインの製品がたくさんありましたが、それでも敢えてこの企画を進めたのは、単純に、自分が求めるレベルの小ささを実現している革財布を見つけることができなかったからです。出来上がったBOXは、万人受けする製品ではないかもしれませんが、一人でも多くの方に試していただきたいと願っています。
BOXの「小ささ」へのこだわり

世の中の多くの「小さい財布」は、基本的には「便利なまま、できるだけ小さくする」というコンセプトで設計されていると思いますが、BOXは「最小サイズで、できるだけ便利にする」というコンセプトで設計されています。それでは、「最小サイズ」とは何でしょうか?

カードサイズの縦横と11ミリの厚み

カードを持ち運ぶのであれば、財布(とその中身)の縦横をカードより小さくすることはできません。カードは約54ミリ×86ミリですので、革の厚みを1ミリとすると、56ミリ×88ミリというのが、革財布の理論上の最小サイズとなりそうです(※カード落下の恐れが無い構造の場合)。ですから、設計の段階から、BOXの縦横は56ミリ×88ミリと決まっていました。

逆に、厚みについては、限界まで薄くしようとはしませんでした。中身を持ち運んでこその財布ですので、何も入っていない状態の薄さにはあまり意味がないと考えたからです。(もっとも、何も入っていない時のBOXの厚みは約11ミリですので、一般的な財布よりはずっと薄いです。)

また、重さは約18グラムと、十円玉4枚分程度しかなく、革財布としては間違いなく最軽量クラスを実現しました。

このような極小サイズでありながら、カード5枚収納時にコイン15枚(999円分)とお札10枚を入れることができ、それでも一番厚いところが約17ミリというコンパクトさを実現しています。また、コインを6枚程度まで減らすと、カード8枚が無理なく入ります。

実際に手に取ってみると笑ってしまうくらい小さいので、是非多くの方にお試しいただきたいです。
カードとコインが空間を無駄なくシェア

BOXは、その名の通り箱状の財布です。そして、カードとコインが一つの「箱」をシェアしているという点で、他の革財布とは全く異なり、それによって、財布を限界まで小さくしています。単に箱に両方入れるだけでは、コインを取り出すのが非常に面倒になってしまいそうですが、BOXではカードをコイン取り出し口の蓋にすることで、この問題を解決しました。一見トリッキーな構造ですが、コインの見やすさ、取り出しやすさという点においては、普通の財布にも引けを取りません。また、コインを使わない場合は、その分だけ多くのカードを入れることができ、逆にカードが少ない場合は、コインをたくさん入れることができるという柔軟性も魅力です。

カードとコインが空間をシェア選びやすいカード、見やすいコイン

コインの取り出し口として箱の一面が大きく開いてるため、カードをスライドして取り出しやすく、目的のカードを見つけやすくなっています。ただし、この特殊な構造のため、最低でも1枚はカードを持ち運ぶ必要があります。
カードもコインも落ちない特別な構造

革財布では、カ

タイトルとURLをコピーしました