この世から自殺をなくす くらっちぇカリーラボを作りたい

この世から自殺をなくす くらっちぇカリーラボを作りたい
長野市近郊に夢を語れて実現できる『カリーラボ』(シェアキッチン)として設立します。長野市のカレー店『スパイスカリーくらっちぇ』ではこれまでの学生起業支援の経験から、夢に挑戦できる環境さえあれば誰でも夢を実現できると確信しています。夢を叶えるカリーラボ設立のためプロジェクトを起ち上げました。

はじめに・ご挨拶

長野県長野市のスパイスカレー専門店『スパイスカリーくらっちぇ』(以下くらっちぇ)と申します。

くらっちぇはイチからの手作りにこだわった個人経営の間借りスパイスカレー店です。

店主は長野市の北、飯綱町の出身で、Uターン起業した生粋の長野県人です(笑)

店主近影

くらっちぇのロゴ

この度は飲食店事業から転換し、カレーをはじめとした、そうざい製造に特化したカレー工房(カリーラボ)を設立したいと思い、クラウドファンディングを計画しました。

今回は金額よりも、より多くの人々に、くらっちぇの想いを伝えたいという思いが強くあります。

支援という形でなくとも、くらっちぇの存在と理念をより多くの方々知っていただければこの上ない幸いです。
このプロジェクトで実現したいこと

カリーラボは、以前からくらっちぇが開催していたスパイスカレー教室から始まった派生事業です。

カリーラボのロゴ

コロナ禍においてもお客様とのコミュニケーションをしっかり取りたい、また一方では外食等が厳しい潜在的なお客様にもくらっちぇの味を届けたいという、くらっちぇの願いを込め、こちらをメイン事業として再展開していきたいと考えています。
カリーラボの事業内容

誰もが使えるレンタルキッチン

私がレンタルキッチンを必要だと思う理由は、料理の試作、販売など、誰もが料理を通じた自己実現ができることだと考えています。

自分や自分のための特定の誰かのために作る料理を、家庭では使えない調理器具を使ったりして作れることが、料理好きな人たちの自己肯定感を今よりさらに高められると信じています。
導入したい機材はフライヤー、製氷機、真空包装機、コンベクションオーブン、食器洗浄機を最低限揃えたいと思っています。
そのような環境で調理や飲食業といった分野にハードルを低く参入できることは、その経験により多くの人のキャリア形成に良い影響を与えられると信じています。

店主自身も間借りカレー店を始めるまでは家庭のキッチンで器具も多くは揃えられず、作れるカレーのバリエーションも少なかったのですが、いざ店舗営業(間借り)を開始してみると、高性能な調理器具を使用し、作業の効率化ができ、結果的にメニューの可能性が広がり、新しいことに次々と挑戦できることに感動を覚えました。

これからくらっちぇは料理を通じて自己実現=夢を叶えることが出来る場所として再出発したいと考えています。

カレーをはじめとしたそうざい製造

新型コロナを経て、飲食店はただ「待ち」の姿勢だけで切り抜けていける状況ではないことを私は懸念しています。

これまでくらっちぇの営業の中で提供してきたバリエーション豊富なスパイスカレーを仕出し弁当や中食用のレトルト食品に応用させていきたいと考えています。

また、併せて、くらっちぇ営業の中で好評だったスパイスからあげ、ルーローハンなどをはじめとした副菜も充実させ、美味多彩かつリーズナブルなお弁当を販売できればと目論んでいます。

くらっちぇの看板メニュー くらっちぇカリー

 私の気持ちとしては①の比重が高いですが、それだけでは経営がまず成り立たないと考えています。

の事業拡大に全力を注ぎ、その結果として①がより充実したものとして機能できるように進めていこうと考えています。

今回は私が①の事業にかける想いを皆様に少しでもお伝えできればと思います。
プロジェクトをやろうと思った理由

くらっちぇは2020年1月に間借りカレー店としてスタートしました。

当初

タイトルとURLをコピーしました