復活「初芳鮨」!亡き親方の想いを継承すべく新店舗として開業!

復活「初芳鮨」!亡き親方の想いを継承すべく新店舗として開業!
2021年1月「初芳鮨」の店主である義父が亡くなりました。そしてその直後から始まった二度目の緊急事態宣言の影響で、初芳鮨は力尽きました。お客様からは多数の温かいご連絡をいただき、しばらく時間はかかりましたが、私は決意しました。同じ横浜の地に、亡き親方の想いを継承した「新寿司店」を開業いたします。

ことになりました。
また、力になってくれる友達もおり、さっそく物件探しに協力してもらいました。

新店舗は家族で始める寿司店です。初芳鮨のような大きな店舗ではとても始められません。それなりの規模で好立地と考えると、アルバイトをしながらの物件探しは容易ではありません。
何度も現地に足を運びましたが、なかなかしっくりくる物件に出会うことができないでおりました。

そうこうしているうちに夏も近づき、気持ちも焦り始めました。
そんな折、不動産会社の友人の協力があり、やっとのことで横浜の吉田町に良い物件を見つけました。

Google Maps

新店舗予定地 JR関内駅徒歩3分(横浜市中区吉田町3-12 第2協同ビル1階 )

■必要資金を計算し、愕然!

しかしここからが、私にとってはまた難関。
自分でお店を開業するのは初めてのこととは言え、諸々の必要資金を計算し、愕然としました。
わずかな自己資金では、到底足りるわけがありません。

知人からのアドバイスで、融資を受けるため、日本政策金融公庫や地元の信用金庫に幾度となく通いました。
飲食店のオープンです。こんなご時世ということもあるとは思いますが、最初は厳しく断られ、気持ちも折れそうになりました。
そんな時は、温かいお客様のお声を思い出し、仲間にも相談し、なんとか気持ちを強く持ち続けました。

お恥ずかしい話ですが、寿司職人しか経験のない私には、「事業計画書」なるものを書くことさえ、かなりの心理的ハードルがありました。
金融機関に書いた計画書の見直しをかけられる度に、くじけそうになりましたが、あきらめずに書き直し、どうにか開業できそうな目処が立つくらいの資金を調達することができました。

とはいえ、ようやく開業できる程度の心もとない資金です。お店の営業がうまくスタートし、軌道に乗れば良いのですが、不安もいっぱいです。
そんな話を地元の友人にしたところ、このクラウドファンディングを提案されたのです。
■新店舗でのこだわり

新店舗でのこだわりは、もちろん亡きオヤジさん(親方)の想い、初芳鮨のコンセプトを踏襲します。
これまで通り、美味しいものをお腹いっぱい食していただきたいと思っています!
さらに、マグロ、白身、貝等々・・・それぞれの食材・料理に合う、日本酒の組み合わせなども楽しんでいただこうと構想中です。

■今後のスケジュール(予定)

2021年10月初旬 工事終了(店名決定)

2021年10月中旬 営業許可申請(保健所)

2021年10月下旬 リターン発送

2021年10月下旬~11月初旬 新店舗プレオープン

2021年11月初旬 新店舗正式オープン

※新型コロナウィルス感染状況により、変更する場合がございます
■リターンのご紹介

①心を込めたお礼メール :3,000円

②オープン記念特別料理券(巻き物盛り合わせ)+お礼状 :5,000円

③オープン記念特別料理券(刺身盛り合わせ)+お礼状 :10,000円

④名札(ネームプレート)4cm×12cm :10,000円 ※オープン時~2022年12月まで

⑤プレオープンご招待券+お礼状 :20,000円 20名限定(飲食込)※日程は後日ご連絡します

⑥名札(ネームプレート)4cm×12cm :30,000円 ※オープン時~2026年12月まで

⑦企業チラシ・ポスター等掲示 :30,000円 ※2022年12月まで掲示(20社限定)A4サイズ

⑧5%OFF ゴールドカード 

タイトルとURLをコピーしました