毎日の食卓に彩を。6種類の彩豆腐をお届けしたい!

毎日の食卓に彩を。6種類の彩豆腐をお届けしたい!
栄養たっぷりの大豆をおいしく食卓に届けるために、原料の大豆からこだわった赤大豆・黒大豆・白大豆と、もずく・梅・山芋を練り込んだ「いぼのとうふ」が完成しました!

みなさんは、「豆腐」をどれくらいの頻度で食べていますか?
毎日でも飽きずに食べられる健康食品、豆腐。豆腐は、タンパク質や脂質など体の基礎的な栄養素が豊富なだけでなく、体を調節等して健康を維持増進させる機能性成分を含む食品としても注目されています。

特に女性ホルモンに似た「イソフラボン」は大豆に最も多く含まれているとして有名ですよね。イソフラボンは、更年期などで女性ホルモンの減少によって起こる諸症状に効果が期待されている成分です。

そんな健康食品である豆腐ですが、日々購入するのは、スーパーで売られている安価なもの、という方がほとんどだと思います。そんな方にぜひ食べてみてほしい!厳選した大豆を使用した、本当に美味しく、栄養価の高い6種類の豆腐「いぼのとうふ」をご紹介します!

改めまして…プロジェクトオーナーの佐野周作と申します。鍼灸整骨院、リハビリ訪問治療で患者様を治療する傍ら、農林水産省管轄JAS認定有機加工食品生産工程管理者としての仕事をしています。それに加えて、農家さんと協力して、原料からこだわった、本当に自分がオススメしたいと思える食品の開発をしています。

画像キャプション

「いぼのとうふ」とは、兵庫県たつの市にある老舗豆腐屋「豆華」様と共同開発した、希少な大豆を使ったり、健康的な素材を練り込んだこだわりの豆腐です。鮎釣り発祥の川と言われるほど、水がきれいな兵庫県揖保川の上流の水を使用しています。いい大豆といい水のコラボです!「いぼのとうふ」は全6種類。

うち3種類は、大豆そのものの違いを楽しんでいただける豆腐です。

●赤大豆

兵庫県宍粟市産、減農薬栽培の赤大豆を使用した豆腐です。

赤大豆は、西日本のごくわずかなところでしか栽培できず、市場では流通していない希少な大豆。

あづきと間違われがちですが、大豆です!!赤大豆にはアントシアニン、アミノ酸、グルタミン酸が豊富で黒大豆の2倍以上。甘味や旨みのつよい、とてもおいしい豆腐です。

<食品表示>
名称 :赤大豆豆腐
原材料:赤大豆(兵庫県産)
添加物:凝固剤(塩化マグネシウム.硫酸カルシウム)
内容量: 350g
保存方法 :要冷蔵 10度以下
アレルギー表示:大豆
●黒大豆

京丹波産、栽培期間農薬不使用の京丹波黒大豆を使用した豆腐です。丹波の黒豆は、通常の大豆の10倍ほどの価格で取引される、非常に高価なものです。コストが合わないため、大手は参入できない領域。個人で農家さんと直接仕入れるからこそ商品化が可能となりました。

甘味がつよく、香ばしく風味豊かなとてもおいしい豆腐です。

<食品表示>
名称 :黒大豆豆腐
原材料:黒大豆(京丹波産)
添加物:凝固剤(塩化マグネシウム.硫酸カルシウム)
内容量: 350g
保存方法 :要冷蔵 10度以下
アレルギー表示:大豆
●白大豆

兵庫県産、豆華さんこだわりの、減農薬で育てられた白大豆サチユタカを使用した白大豆豆腐です。

豆腐や豆乳によく合うこの品種は、さっぱりしてて食べやすい味に仕上がります。

<食品表示>
名称 :白大豆豆腐
原材料:サチユタカ丸大豆(兵庫県産)
添加物:凝固剤(塩化マグネシウム.硫酸カルシウム)
内容量: 350g
保存方法 :要冷蔵 10度以下
アレルギー表示:大豆
●もずく

高級料亭にも出されている、奄美大島産の塩モズクを白大豆豆腐に練り込みました。食感が残る範囲で細かく切り、全体に広がるように工夫しています。もずくはミネラルが豊富で、免疫活性作用効果やコレステロール値を下げる効果のある

タイトルとURLをコピーしました