八百屋を開業してコロナで苦しむ飲食店を応援したい!

八百屋を開業してコロナで苦しむ飲食店を応援したい!
○八百屋を開業野菜を「新鮮かつ安さ」でお届けしコロナ禍で苦しむ飲食店や住民の方の少しでも力になりたい!という思いで開店を決意しました。このチャレンジに力を貸してください!

株式会社 Re make 代表取締役社長
宇山 維哉
ウヤマ マサヤ と申します!

2枚目の画像が私です。

今年の9月19日で23歳になります。

大阪府の茨木市に住んでいます。

余談ですが、聞いてください!!
私の夢は社長になり人の上に立つこと

好きな歌があります(著作権の問題により歌の名前は書けません)

高校1年生の時に出会い、嬉しい時も苦しい時も悲しい時も聴いてきました。

「君が乗り越えた壁は、いつか君を守る盾となって、君をそばでいつまでも支えるだろう」

という歌詞があります。

何度も救われました。自分がこれから乗り越えて行く壁はいつか自分にとっての支えになる!心が折れそうになりながらもこの言葉を信じて色々な事を乗り越えて来ました。

そうしてついにここまで来ました。

自分の手で創業というまず一歩踏み出す事が出来ました。

何で会社を創業しようかと悩んでる時に、コロナが世界中を襲う事となりました。

今も尚人々を苦しめ続けています。

正直コロナ禍での創業は少し悩みました。

しかし悩んでいても日が過ぎる一方で何も得ることが出来ません。

決意しました。

衣食住の食、これは無くならない

コロナで苦しむ飲食店に目をつけました。何か少しでも助ける方法はないか、そこで八百屋が頭に浮かびました。

新鮮かつ安さで店の仕入れで助けられる。

そう思い八百屋開店に辿り着き今に至ります。

店名は  京ベジ あかり 

住所は  京都府 京都市 右京区 西院三蔵町20-4 スカイメゾン1F 新築になります
ビジネスモデル

このプロジェクトをするわけ

お店を開店するに当たってかかる費用の面で皆様のお力をお借りしたい。

それと

自分の人脈広さを知りたい。

自分への信用度を知りたい。

という想いからのチャレンジでもあります。
実際の現段階での店舗内の写真です↓

野菜の冷蔵の保管場所を多く確保し野菜の鮮度を保つため少し広めの店舗にしました。

この通り、居抜きではなく

今年の(2021年)2月に建った新築になります

資金の使い道

会社の資金に使わせて頂きます。

・店内、内装工事費(上の写真参照)110万円

・仕入れ 40万円

・宣伝費 5万円

・店構え工事 45万円

自分持ち資金+クラウドファンディングでの支援 で開店を目指します。

●7.8.9月は暑さもあり野菜の傷みが早い為、夏場を避け10月からのオープンになります。
今後のスケジュールはこちらです↓

8月10日 株式会社Re make 設立

9月1日 クラウドファンディング開始と店内工事開始予定

9月30日 クラウドファンディング終了、店内工事終了予定

10月1日 水道調査をして営業許可取得

●今年(2021年)の6月から厚生労働省によるルール改定があり(物販)八百屋でも営業許可を取らなくてはならなくなりました。

10月2日 京都市の西院にて京ベジオープン

11月1日 随時支援して頂いた方へのクーポン配布スタート

2022年1月には繁盛店
最後に

18歳から会社設立して成功する事を夢見てガムシャラに働いてきました。ここ5年は誰よりも働いたと言える。正直本当にキツかった。必ず報われると言い聞かせて夢を追い続けてきた。まだ若いし、甘い!と思われるかもしれませんがもう23歳です。

必ずやり遂げてみせます。

是非とも協力の方宜しくお願い申し上げます。

皆さんでコロナから日本を救いましょう!

株式会社Re make 代表取締役社長 

タイトルとURLをコピーしました