変形して1台3役、シートでもマットでも抜群に快適!折り紙式次世代アウトドアマット

変形して1台3役、シートでもマットでも抜群に快適!折り紙式次世代アウトドアマット
キャンプ必携!10秒で3通りの快適シートが作れる折り畳み式マット、オリガマット!公園、ピクニック、ハイキングにも!濡れた芝生や川遊び、凸凹地面や暑い砂浜も、へっちゃら。缶コーヒーと同じ軽量・コンパクトさで、持ち運びも収納もラクラク。撥水素材でお手入れ簡単、台湾発、次世代のアウトドアマット!

オリガマット(ORIGAMAT)は、その名の通り、折り紙のように畳んですぐに”背もたれ付きお座りマット”を作れる、軽量・コンパクトな新時代のアウトドアマットです。

缶コーヒー1本とほぼ同じ約200gという軽さで持ち運びラクラク!

密を避けてアウトドアを楽しんだり、お仕事の合間にちょっと公園に休憩に出たりなど、「ちょっと座りたい」時、これひとつあればお尻を汚さずに快適に過ごせます。

“おひとりさま”向けにサイズを絞っているので、持ち歩きも収納も掃除も簡単。
もちろんみんなでピクニックやハイキングといった時にも大活躍は間違い無し。
台湾のデザイナー集団が手がけた、使い勝手にとことんこだわった設計です。
重い椅子を持ち歩く必要はもうありません。

1. 開く・折る・留めるの簡単3ステップ。快適マットがすぐに出現

2. 濡れた芝生・川岸、暑い砂浜、凹凸のある山中も快適に座れる

3. 水濡れも砂や泥の侵入も防止。服を汚さずに座れる

4. 軽量コンパクトで、持ち運びラクラク。収納も小さく

5. 場面に合わせて変形。3通りの使い方が可能

6. ご自宅でも来客用の座布団に早変わり

7. 汚れてもお手入れが超簡単

山や川でのキャンプやピクニックはもちろん、ちょっと公園にお出かけ等、アウトドアで過ごす機会が増えてきた今日この頃。家でお茶でも、という機会もあります。

でも、下のようなお悩みで苦労することはありませんか?

・ちょっと座って休みたいけど地面がゴツゴツしていたり汚れが気になる。。
・レジャーシートは畳むのが大変でお手入れも面倒。キャンプ椅子は大きすぎ。。
・来客用の椅子を常備しておくのは収納的にちょっと。。
・そもそもアウトドアは荷物が多すぎる。。

これらのお悩みを、オリガマット(ORIGAMAT)が一発で解決します!

外出時やアウトドアで「ちょっと座りたい・・」時って結構ありませんか?

“レジャーシート”は広くて便利ですが、”折りたたみや掃除が大変”で、「ちょっと座りたい」時のために持ち歩くには手間がかかりすぎます。

かといって、”キャンプ椅子”(例えば鉄製のポールで座面が布張りの椅子)のような椅子は重くてかさばるので、鞄に忍ばせて気楽に持ち運ぶ・・というのは非現実的です。

オリガマット(ORIGAMAT)は、レジャーシートとキャンプ椅子の中間
「軽量・コンパクトに持ち運べてすぐ快適に座れる。お掃除も簡単」
という、”ありそうでなかった” 毎日使える便利なお座り用マットです。使い方も簡単明瞭3ステップ。

1. 開く
2. 折りたたむ(折り紙のように入っている折り目に沿って折りたたむだけ)
3. ボタンを留める

これだけです。

また、水をはじく素材なので(撥水仕様)、お手入れも手間がかかりません。
今年のアウトドアは、是非オリガマットを持ってお出かけください!

・公園で”少しなら大丈夫”と思って座ったら、芝生が濡れていて服が汚れた。。
・キャンプでレジャーシートを敷いたけど地面がでこぼこしていて不快。
・ビーチや川でシートを敷いたけど、熱いし横から砂が入るしで散々。。

こういった例は”アウトドアでは当たり前”に思っている方も多いかもしれません。

でも、オリガマットがあれば違います。

・公園では、撥水仕様のマットで濡れた芝生も平気。
・キャンプでは、適度な柔らかさ・厚さのあるマットで凸凹地面でも快適。
・ビーチや川では、地面の熱さを緩和して、砂の浸入も防止(POINT3にて詳細解説)

これまでとは違う快適

タイトルとURLをコピーしました