大好評!リアル鳥型ドローン第2弾! 【スマホで飛ばす!】「MetaBird」

大好評!リアル鳥型ドローン第2弾! 【スマホで飛ばす!】「MetaBird」
超軽量!本体重量は100円玉たった2枚分!バイオミメティクス技術でリアルな羽根の動きを再現!「MetaBird-メタバード-」とはスマホで操作することの出来る鳥型ドローンです。

■鳥の動きを忠実に再現した鳥型ドローン!

■自分のスマホから自在に操作可能!

■約150mもの範囲を自由に飛び回れる!

「MetaBird-メタバード-」とはスマホで操作することの出来る鳥型ドローンです。自然の生物の機能を模したバイオミティクス(生物模倣)と呼ばれる考え方に基づき開発され、柔軟性のあるプラスチックを使った本体はたった9.5g=100円玉たった2枚分しかありません。約150m範囲で通信可能でアルミラジエーターを備えたメインモーターは、機械的なノイズがほとんど聞こえず飛んでいる姿は本物の鳥と全く同じように見えます。

■前作「MetaFly」は820万円以上の支援を獲得!前作「MetaFly-メタフライ-」はクラウドファンディングにて820万円以上の支援を獲得した驚異の人気商品です。その正統後継機として、専用コントローラーではなくお手持ちのスマートフォンで操作可能にしたのが今回のMetaBirdになります。

■軽量かつ丈夫な作りで気軽にいつでも飛ばせる!

わずか9.5g=100円玉たった2枚分の小型軽量設計で、どこにでも持ち運びしやすくなっています。軽量にもかかわらず、特許権取得のキネマティクスで時速20㎞の飛行速度を実現しています。

■誰でも簡単にインストールから操作までが可能!

スマートフォンに専用アプリ「BIONICBIRD」をインストールして、そのアプリでMetaBirdを操作することができます。iOSとAndroid、どちらにも対応しています。

専用アプリ「BIONICBIRD」は今回、日本語に対応しているので誰でも簡単にインストールから操作まで行えます。

操作方法も様々あり【直感操縦モード】に「簡単操縦モード」と「自己操縦モード」の2種類があります。スマホを傾けることによって方向転換ができ直感的に操作が可能です。

【ジョイスティックモード】に「ワン・フィンガー操縦モード」と「ラジコン操縦モード」の2種類があります。一般的なコントローラーに近いかたちで操作できます。

■優れた滑空能力は、長く軽量な翼によるもの!カーボン・ファイバー+液晶ポリマー(LCP)+丈夫なOPP(二軸延伸ポリプロピレン)で作られており、耐久性と軽さの両立を実現しました。

■50年以上もの年月を経て研究された確かな技術!

MetaBirdは、実に50年以上もの年月を経て研究、開発を行った結果誕生した製品です。実際に飛んでいる姿を見たら、ご納得いただけると思います。

あまりにもリアルなためMetaBirdを見た他の鳥が本物と勘違いして近付いてくることもあるほどです。

本物の鳥のような優雅な動きが魅力のMetaBirdですが、最初は上手く飛ばせないことも。

上手く飛ばすには羽の微妙な調整や、操縦の練習が必要。

上達する過程も楽しめます。上手くなったら、本物の鳥を操っているような感覚になれます。

繊細な動きに反して、本体は衝撃に強い構造+羽のつくりになっているので安心して飛ばしてください。

公園で飛ばしていたら近くの子供たちが興味津々!

アウトドアのイベントに持って行ったらもれなく注目されちゃいます。

長い年月を経て行われている独自の研究で数多くの特許技術を搭載しています。

特許権取得:①バイオミメティック・ゼンマイ式飛行装置
特許権取得:②ナノ36倍減速機
特許権取得:③バイオミメティック操舵システム(翼の形により作用)

1901年以来、パリで開催されている発明コンクール、Conco

タイトルとURLをコピーしました