暑い夏にマスクを着けて働く医療従事者を応援!不快感を緩和する香りのプレゼント

暑い夏にマスクを着けて働く医療従事者を応援!不快感を緩和する香りのプレゼント
コロナ禍で働く2度目の夏、通常でも暑い中の業務は大変ですが、マスクを装着しながらのケアで心身ともに疲弊されています。1年以上、感染予防に気を配り頑張って働いている方々に、「心地よい香り」を通して、少しでもマスク装着の不快感を乗り越えて欲しい!そんな想いでこのプロジェクトを立ち上げました!

はじめに/ご挨拶

看護師/セラピスト の 山﨑美香と申します。

このプロジェクトページをご覧いただき、ありがとうございます。
「介護に関わる全ての方に笑顔を届けたい」をミッションとして、2021年5月に「一般社団法人介護サポートセラピスト協会」と立ち上げました。
https://care-ease.jimdofree.com/

その設立記念として、「ケアラーforケア(ケアしている方へのケア)」の一環として、お世話になっている介護施設のスタッフの方々へ「暑い夏にマスクを着けて働く医療従事者を応援したい!不快感を緩和する香りのプレゼント♡」というプロジェクトを立ち上げました!
解決したい社会課題

みなさまもよく目にする「2025年問題」
団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)になられることで、後期高齢者人口が約2200万にに膨れ上がり、国民の4人に1人が75歳以上になることで、医療/介護/社会保障の分野でさまざまな問題が出てくると言われています(><)

その中でも、施設や自宅での暮らしを支える「介護職員不足」は深刻(><)
介護業界を志し仕事をするものの、心身共にハードな環境に離職も多い業界です。
そんな介護業界に対して、外部からサポートできることはないかと、アロマセラピーやフットケアのツールを通して、約20年前から活動してきました。
具体的には、アロマセラピーやフットケアを活用した看護・介護研修、香りを使ったレクリエーションの提供、リラクゼーション&心身の痛みの緩和を目的としたアロマセラピートリートメント、転倒予防一環としたフットケアなどです。

その外部サポートも、コロナ感染が蔓延し始めた昨年から休止中
施設の介護スタッフさんからは
「通常業務に加えて、感染予防のための消毒作業が増えてますます大変」
「自分が感染源になってしまわないか不安」
「ストレス発散したくても外出制限があって、いつものように気軽にでかけられない」
などストレスが溜まっていると聞いていました。

そんなスタッフの方々の力になれればと、外部サポート再開を心待ちにし、昨年末には
「オリンピックの頃には、ワクチン接種も進んで、きっと通常の生活が戻るのでは、、、」
と期待していましたが、残念ながらまだまだ先の見えない現状
マスク装着しながからケアをする2度目の夏を迎えることになってしまいました。

実は私自身も在宅看護に関わり、マスクをしながら入浴介助などをしている一人です。
 暑い、とにかく暑い(><) 
 曇り止めをしても、アイシールド(フェイスシールド)が曇る(><)
 ケアをする私自身がまず、脱水に気をつけないと(><)
どれだけ大変か、身に染みて感じています。

外部サポートが制限されている現状で
これからの時代に欠かすことのできない、介護職(医療従事者)のみなさんに

 少しでも快適に過ごしてもらうサポートはできないだろうか
 私一人で出来ることは限られてるので、共感して下さる方々の力を借りれないだろうか

そんな想いでこのプロジェクトを立ち上げました!
このプロジェクトで実現したいこと

例年お世話になっている介護施設のスタッフのみなさまに、「アロママスクシール」をはお配りして
少しでも快適に過ごして頂きたい!

医療や介護の業界でも注目されつつある「アロマセラピー」
五感の中でも「嗅覚」は、快不快などの原始的な感情にアクセスしやすいと言われていて
一瞬で気分を変えてくれます。
世の中には アロマグッズ として、スプレーやディフューザーなど様々なグッズがあり

タイトルとURLをコピーしました