皆で創り上げてきた三浦花園を守りたい!そしてフラワーロスを少しでも減らしたい!!

皆で創り上げてきた三浦花園を守りたい!そしてフラワーロスを少しでも減らしたい!!
神奈川県三浦市三浦海岸で頑固親父(店主)が生花店を営んでいます。現在コロナの影響で花業界が厳しい状態になっています。皆様のお力添えをいただき、三浦花園の存続を守りフラワーロスを少しでも減らしたいと考えています!そして花屋業界、生産者様、地域を盛りあげる為に本プロジェクトを立ち上げました。

✿はじめに・ご挨拶✿

数ある中から本プロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。

私は店主(頑固親父)の娘です!

まずは、

三浦花園について紹介させていただきます。

三浦花園は創業約40年、独立してから15年を迎えた生花店。

神奈川県三浦市三浦海岸駅より徒歩2分

とてもアクセスの良い場所に構えた小さなお花屋さんです。

昨年までは、父と母の二人三脚で営んできたお店でしたが、母の持病が悪化しお店に立つ事が困難となった事もあり、御歳71歳の父1人で通院介助をしながら 経営を続けています。

朝9時から夕方6時まで不定休で営業をしています。

未だバリバリの現役です!(笑)

★Twitter

★Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

✿私たちの地域のご紹介✿

三浦市は神奈川県三浦半島最南端にあります。

三浦市ってどこ??と思われる方が大半かと思いますが・・・・

誰もが知っている

1853年黒船来航

ペリーが停泊したのが横須賀市です。

今も国際交流都市として強い存在感を放っています。

その下に位置するのが三浦市です。

人よし食よし気分よし「あったかいまち」三浦市

三浦市は、東京湾、相模湾に面しており、市の三方を海に囲まれています。

冬でも気候は温暖で1年を通して過ごしやすいのが魅力です。

みうら観光ガイド三浦市観光協会

国際交流が盛んな横須賀に隣接していると言う事もあり、

三浦花園は国内のみならず海外からも多くのお客様に親しみ、愛されている集いの場です。

皆様と一緒に創り上げてきた店内には、ご来店された方々、一人一人との思い出が深く刻まれています。

三浦花園の顔!

と言えばやはり、

色鮮やかなお花の品揃えです。

三浦花園は他店ではあまり見ることのない色鮮やかで珍しいお花を多く取り揃えております。

三浦花園のお花を通し、一人でも多くの方に幸せな気持ちや笑顔をご提供したいと思っています。

*花屋業界の一年*

日本には昔から成長の過程を祝い、次なる段階の意味づけをしていく

通過儀礼という文化があります。

そして、その式を華やかにするアイテムとして重宝されてたのが花でした。

ですが、2020年1月頃から新型コロナウイルスが流行し、度重なる緊急事態宣言や自粛要請により遠方からのお客様は殆どゼロに近く、コロナ対策を徹底しながら営業をしていても入学式や卒業式、ライブやイベント、結婚式や葬式といった冠婚葬祭行事までも延期や、キャンセル、または縮小しなければならない現状でお花の需要は低迷するばかり、、、

そうなると、増え始めているのが

フラワーロスです!

*フラワーロスとは、、、?

生産者様が愛情を込めて育ててきた綺麗な状態のお花も需要の減少に伴い市場に出しても売れなかったり、並ぶことなく廃棄(フラワーロス)してしまう状態を言い、悲惨で悲しい現状が続いています。

それでも仕入れなければ、お店の見栄えも悪くなり、お客様のご要望に応えるのが難しくなってしまいますが、

生花店は国からの支援や保証の対象外なのです。
*フラワーロス解決の為に*

コロナの終息が未だ見えない今、

お花を贈る文化を衰退させない為に、

またはフラワーロス解決の為に、

私達は何ができるでしょう?

私達が出来る事としたら、プレゼントとして花を贈ってみる。家に飾ってみる、などお花を楽しむ機会を作ってい

タイトルとURLをコピーしました