発達障害×アーティスト 自閉症を抱える「kammosquito」の新たな挑戦

発達障害×アーティスト 自閉症を抱える「kammosquito」の新たな挑戦
ASD(自閉スペクトラム症)を抱える中学校3年生アーティスト「kammosquito」診断をされても「障害者」としては認められない「ハザマ」に生きる子供たちへ「自立への道」を掴み取るためのきっかけとなるプロジェクト

ご覧いただき誠にありがとうございます。

少し長くなりますが私たちの想いをお伝えできたら幸いです。

※未視聴の方は動画をご覧になっていただくとより分かりやすい内容となっております。

kammosquitoくんの紹介

愛知県安城市に住む中学校3年生のアーティスト「kammosquito」(カム モスキート)くんのご紹介をさせていただきます。

3歳のころにASD(自閉スペクトラム症)と診断され、見た目は他の子と全く変わらなくても、すぐにどこかに行ってしまったり、滑り台の上から頭から落ちてしまったり、目の離せない大変な幼少期はありましたが、中学3年生になった今は、できることを精一杯頑張って学校生活を送っています。
このプロジェクトで実現したいこと

発達障害と診断をされても「障害者」としては認められない「ハザマ」に生きる子供たちへ向けて、限られた職業の枠を乗り越えて、「好きなことで自立する道」を掴み取るための、きっかけとなるプロジェクトとして実現したいと考えています。
プロジェクトをやろうと思った理由

描く絵が入賞したり、周りの方から「素敵だね」と絵をお褒めいただくことは以前からありました。
今回、岐阜県にある高級洋服ブランドの縫製などを主に手掛ける「有限会社レスカリエ」さんにお声掛けいただき、kammosquitoの描く絵をプリントしたオリジナル商品を作っていただけることになり、プロジェクトが立ち上がりました。
社会に対しての課題意識とこのプロジェクトで解決する問題

障害者が働きお金を稼ぐ場所・職業が限定されている。これは社会全体としての解決すべき大きなテーマとだと捉えております。それを今回の「好きなことを伸ばし職業にする」という点にフォーカスを当ててこのプロジェクトに取り組んでいます。
このプロジェクトが成功すれば、誰でも持っている「才能」「個性」を、周りの企業が理解し連携して、カタチにすることで売り上げが生まれ、利益が生まれ、生活を営むことができます。「職業選択の不自由」という社会問題を解決する大きな1歩になると確信しております。
更に、この取り組みは、SDGs10項目:人や国の不平等をなくそう の取り組みに沿うものとして取り組みを継続してまいります。
これまでの活動

主にインスタグラムで総勢572体にも及ぶ個性豊かなキャラクターをアップしています。

@kammosquito でほぼ毎日更新しています♪
リターンについて

■ 1,000円
△お気持ち「感謝」コース△
・内容
・オリジナルポストカード
・活動報告メール

■ 3,000円
△ お気持ち「いっぱい」コース△
・内容
・エコバッグ3色のうちどれか※ご希望いただけます
・オリジナルポストカード
・活動報告メール

スペック
表地:ポリエステル100% 裏地:ポリエチレン ポリプロピレン アルミ加工
寸法:縦 約40cm (紐部分込み 約63cm) 横 上部約32.5cm 下部約38cm

■ 5,000円
△ お気持ち「あふれる」コース △
・内容
・トートバッグ3色のうちどれか※ご希望いただけます
・オリジナルポストカード
・活動報告メール

スペック
表地:オックス ナイロン100% 裏側:ポリ塩化ビニール加工
寸法:縦 約22.5cm (持ち手の長さ 約28cm) 横 約38.5cm マチ 約20cm

■ 100,000円
△ お気持ち「大感謝」コース △
・内容
・ご希望の返礼品につきまして別途ご連絡させていただきます。
これからのスケジュール

STE

タイトルとURLをコピーしました