某大手デリバリー配達員が考えた!現金受取り時の”突風”からあなたを守ります!

某大手デリバリー配達員が考えた!現金受取り時の”突風”からあなたを守ります!
2020年コロナ蔓延により、宅配数急増!都内ではネット決済が進む中、地方ではご高齢の方を中心に、まだまだ現金決済が多いのです。商品をお受渡しする際、”突風”によるお札飛ぶ問題が急増化。これを非接触のルールを守り、一発解決できるあるようでなかった商品を作りました。

はじめに

はじめまして。

J&Tシステムコンサルティング株式会社代表shibuyaと申します。

ワクチン接種が進み、日本もようやく兆しが見えてきたと感じております。

直近1年間のコロナ渦では、個人宅や企業へのデリバリーや宅配数が急増し、宅配ドライバーの方々も

毎日笑顔で頑張ってくれていることを実感しております。

そんな中、宅配時にあるトラブルが起きているのです。

それは、【現金受け渡し時に風でお札が飛ぶ】=【お札フライ問題】です。

都心ではキャッシュレスが進み、オンライン決済が多いのですが、地方ではまだまだ現金払い一択の価値観が根強いのです。

この【お札フライ問題】を早急に解決したい!

非接触アイテムとして、

現金払いを愛するお客様のため。

毎日笑顔で配達してくれる宅配ドライバーさんのため。

1つでもお届けできればうれしいです。

無名の会社なのは承知の上、応援頂けばうれしいです。
解決したい社会課題

ある田舎のマンションに住む老夫婦の話。

今日は5歳になる息子の誕生日!

コロナ渦で外食に行くことが怖くなっており、近くのピザ屋にデリバリーを頼むことに。

久しぶりのピザに息子も旦那さんも大喜び。

メニュー選びに始まり、奥さんが電話で注文、支払いはいつもの現金払いで。

待つこと40分…

「ピンポーン」

奥さん「はーい」

配達員「こんにちは!ピザのお届けに上がりました!」

奥さん「ありがとうございます。おいくら?」

配達員「合計で8780円です」

奥さん「5000円札1枚と1000円札3枚と小銭でぴったりね」

と渡そうとしたその時!

突風が吹き、渡そうとしたお札が飛び、小銭は地面に落ちてしまいました。

お札は空に飛んで行ってしまいました。

その後、支払いは現金で済ませたとのことですが、

折角の息子の誕生日にピザでお祝いしよう!と頼んだのに、まさかお札が飛ぶなんて。。。

もちろん、この後はお祝いを盛大に行えたとのことですが、

お財布には痛いですし、誰のせいでもない風の仕業にコロナ渦で一番複雑な日になってしまったのです。

嘘のようなホントの話。

ピザだけに関わらず、現金払いの時のまさかのアクシデントを無くしたい!

これが我々が感じた身近な課題です。

このプロジェクトで実現したいこと

日本中で広がり、さらに世界で活躍する宅配業者様や店舗様にもこのトレーが届き、お客様からお預かりする大切なお金を安心して受け取ることのできる世界の実現!ありそうでなかった商品が世の中の”当たり前”になることを願っています。

資金の使い道

ー目標金額の内訳、具体的な資金の使い道

材料費:100,000円
加工費:150,000円
送料 :10,000円~30,000円
手数料:51,000円 (17%)

人件費は予算にいれておりません。皆様のお手元にお届けできることを第一に考えております。
<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
最後に
ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
東京では、あまり経験がない方が多い【お札フライ問題】ですが、地方では多発しておる状況です。加工会社様と協力して、丁寧な商品を製造して参ります。
また、皆様に実際現場で使って頂いたレビューなどいただければ、さらに使い勝手の良い商品になっていくことを望みます。
ご支援の程、よろしくお願いいたします。
チーム/団体/自己紹

タイトルとURLをコピーしました