あさがやドラム『ライブ配信してみない?』第2弾!9月23日

あさがやドラム『ライブ配信してみない?』第2弾!9月23日
GWに開催、大好評で終わった『ライブ配信してみない?』。2021下半期にこの第2弾を開催します!!密を避け、無観客配信 ワンマン(ツーマンまでOK)ライブはいかがですか??収録に使っていただいてももちろんOK!9月23日「秋分の日」に、楽しい配信コンテンツを企画してみてくださいね!

ご挨拶

杉並区阿佐ヶ谷にある天井高と気さくなスタッフが自慢のアットホームなライブハウス「あさがやドラム」です!
コロナの影響が長引く中、アーティストの活動の場として、お客さまに応援いただく場として。
みなさまに楽しんでいただけるよう、日々奮闘しております!

あさがやドラムのホームページ
このプロジェクトで実現したいこと

コロナの襲来から1年。ボクたちがずっと取り組んできた「オンラインライブ配信」システムで、ライブハウスのステージを全国、全世界に配信したいアーティスト、ミュージシャン、企画者さまのお役に立ちたい!
GWに開催した第一弾ではご利用いただきました方から、また配信をご視聴いただきました方からご好評をいただきました。
2021年の下半期、祝日を利用してこの『ライブ配信してみない?』の第二弾を企画いたしました!

第二弾の日程は、
・7月22日 海の日(大好評!全枠お申し込みいただきました)
・8月9日 山の日(振替休日)(受付中!お申し込みありがとうございます!)
・9月23日 秋分の日 ←このプロジェクトはココ

これまでの活動

あさがやドラムは昨年、ライブハウスからの配信を可能にすべく、映像配信に特化したパソコン、カメラ、スイッチャーなどを導入。スタッフと、コロナ禍でもステージに立っていただける出演者のみなさまと、で毎日の試行錯誤を行なってまいりました。YouTubeの無料配信を中心に、ツイキャスの有料配信にも対応してさまざまなライブ、イベント企画を生配信してきました。
そしてご利用いただきました方々から「この規模で、ここまでできるのすごい!そしてめっちゃ安い!!」と、言っていただけるようになりました。ライブハウス配信として大切な「音質」についても「ここなら安心してライブ配信ができる」と、到底会場には入りきらないお客さまをもつミュージシャンにもご利用いただけるようになってきました。

※通常の配信システム利用についての詳細はこちら。
プロジェクトをやろうと思った理由

あさがやドラムの配信システムをもっとたくさんの方に知っていただき、体験していただきたい。と思い、ゴールデンウイークに格安でお気軽、お手軽にご利用いただける「スペシャル企画」をご提案したところ、3日間で15枠ご利用いただき、大好評をいただきました!
今後もこの企画を続けていこうと思い、第二弾として「下半期の祝日」で企画、開催いたします!

前回第一弾の際「この値段はもうでません・・・」と公言してしまったので、
今回は、ライブ配信1時間(+リハーサル1時間) 1.1万円です。

そしてまだまだ厳しい音楽、エンタメ業界の状況下でも「ライブ配信」活動ができる場を提供することでみなさまのお役に立ちたい!と考えています。

会場は、ライブハウスあさがやドラムです。
(住所:東京都杉並区成田東5-35-12 B1)
資金の使い道

キャンプファイヤー手数料以外はすべて、ライブハウスの運営費(スタッフ人件費含む)に充てさせていただきます。
リターンについて

ご支援金額は、ライブハウスおよび配信システムの利用料となります。
(場内設備使用料、音響照明配信スタッフ2名を含む)
1枠(リハーサル60分、本番60分)をスペシャル価格【1.1万円】 にてご提供いたします。

【ご利用概要&条件】
※ワンマン・2マンライブに限る(ユニット可)
※無観客配信に限る
※当日ドリンクカウンターは稼働しません。(ステージドリンクのみ用意します)

あさがやドラムへのアクセスはこちら

実施スケ

タイトルとURLをコピーしました