コロナで観光地に行けない。だからこそ地元の味をお届けしたい!

コロナで観光地に行けない。だからこそ地元の味をお届けしたい!
 新型コロナウイルスによって、スパリゾートハワイアンズやアクアマリンふくしまで有名ないわき市への観光客が激減しています。観光客が激減する事で、いわき市の数ある名産品の行き場がなくなっています。こんな時だからこそ、クラウドファンディングで地元の味をお届けしたいと思い、プロジェクトを組成しました。

はじめに・ご挨拶

 皆様初めまして、福島県いわき市小名浜にある合資会社カネキ商店の矢數(やかず)と申します。当社は創業が昭和14年以前の老舗で、今回紹介する「さんまの極旨黒干し」は、昭和23年に当社オリジナルの手法を取得し、昭和25年より本格的に製造販売しているロングセラー商品になります。

私たちの商品・お店のこだわり

 日本でも有数の漁港のある福島県いわき市の小名浜では、昔から新鮮な魚介類でつくった様々な郷土料理があります。その中でも代表的なものが『みりん干し』です。特に小名浜では新鮮なサンマが沢山水揚げされる地域で、『さんまみりん干し』は古くから地元の人々の生活には欠かせない食品の一つです。

 創業当時より、いわき市近海で水揚げされたさんまを秘伝のタレに漬け込んでおりましたが、東日本大震災後は地元の漁獲量が激減して、主に三陸産のさんまに漬け込んでおります。70年以上、砂糖(洗双糖)と塩だけで継ぎ足し、タレを毎回煮直すことで作られる黒い秘伝のタレです。砂糖と塩しか入っていないため、醤油、みりんなどの調味料や、着色料、保存料なども一切含まれておらず、全国でも大変珍しいタレです。試験操業終了を機に、福島県産のさんまにも漬け込むことを期待しております。 平成29年4月に、”みりんを使ってないみりん干し”なので、商品名を”みりん干し”→”黒干し”に変更いたしました。

【昭和30 年頃の写真】      【70年以上継ぎ足した秘伝のタレ】

 地元の観光土産として、いわき・ら・ら・ ミュウ、常磐高速道路四倉サービスエリア下り店、直売店で販売しています。
プロジェクトをやろうと思った理由

 新型コロナウイルスによって全国で観光客が激減しています。スパリゾートハワイアンズやいわき・ら・ら・ミュウ で有名ないわき市も例外ではありません。観光客が激減すれば、当然、いわき市の数ある名産品も購買数が激減し、名産品の製造販売企業だけでなく、小名浜の漁業者などの地場産業の方々が困窮している状況です。また、秘伝のたれ【味丸黒干🄬】に漬け込む魚種はサンマのみでしたが、サンマ不漁高騰を機に他の魚種に漬け込み、お客様に様々な魚種を味わってもらいたいという思いと、【味丸黒干®】を世間一般に広めていきたいと願いを込めて今回のプロジェクトの組成を決意しました。
リターンの商品

リターン① 味丸黒干🄬「さんま極旨黒干し化粧箱5枚入り」 + 真空袋切り身(電子レンジ調理用)

・金額 3,000円

・いわき市名産お土産品として30年以上、地元で愛されてる弊社イチ推しのギフト商品

・厳選したサンマを秘伝のたれ【味丸黒干🄬】に丸二日間漬け込みました。調味料は、砂糖(洗双糖)と塩のみ。化学調味料・保存料・着色料・酸化防止剤・艶出し剤を一切使用しておりません。自然な色合い、ツヤ、優しい甘さを楽しんでください。

・一枚一枚個包装になっておりますので、冷凍庫で保存して食べたい時にご利用出来ます。

・焼き方チラシ入り(参考レシピ画像付き)

・賞味期限:冷凍120日、冷蔵30日

・お試し品、電子レンジ調理用のさんま極旨黒干の切り身商品をお付けいたします。

リターン② さんま丸干しわら刺し7尾入り + さんま極旨黒干真空袋切り身(電子レンジ調理用)

・金額 3,000円

・さんま一筋で営んできた弊社が、ギフト限定で製造しておりました、さんま丸干しです。

・厳選したサンマを一塩にしました。アクセントにしょっつる、臭み取りに梅酢を使用しております。

・一尾一尾わら

タイトルとURLをコピーしました