何もないところに絵が浮かんでいるように見え簡単にホログラムを投影でき、インテリアにも大活躍! LEDホログラムファン「Trekta」

何もないところに絵が浮かんでいるように見え 簡単にホログラムを投影でき、インテリアにも大活躍! LEDホログラムファン「Trekta」
何もないところに絵が浮かんでいるように見え 簡単にホログラムを投影でき、インテリアにも大活躍! LEDホログラムファン「Trekta」

・3D映像や画像が何もないところに浮かんでいるように見え、インパクト大​!

・410×80mmのコンパクトサイズに224個のLEDが内蔵。動画、写真をより綺麗に!

・プロペラガード内に装着でき、シーンや場所を選ばず設置可能!

・専用のグラスは必要なし、簡単にホログラムを投影可能!

3Dのホログラム映像は、SFや近未来の映画にも多く登場しています。さらに広告などでも立体的に映し出されているようなシーンが数多く見受けられるようになりました。

その3Dホログラムが可能になったLEDファン「Trekta」が登場しました。

「Trekta」は、3Dの映像をLEDファンに投影することで立体的なホログラムのように見えます。専用のグラスは不要で、家で簡単に3Dホログラムを投影でき、お部屋のインテリアや展示会の飾りなど、様々なシーンでアイキャッチとして大活躍します。

3D映像の投影として最適な「ディスプレイ」!

「Trekta」はPOV(Persistent of vision)技術を採用し、ブレード上の224個のLEDライトを高速回転することで、なにもない空間に3D映像を作りだし、表示されるクリエイティブが浮いているように見えます。

今まで3Dの映像は、AR、VR、MR技術で再現され、専用のグラスが必要でしたが、

「Trekta」は何も装着する必要がありません。眺めるだけで「Trekta」は自動的に投影してくれます。

3Dモデリングソフト(例:ペイント3D、Xara3D6)を使用して独自のモデルを作成し、お持ちの動画や写真をmicroSDカードにエクスポートして、「Trekta」に投影することができます。

15秒間動画の場合は約23本までアップロードできます。

もちろん、お持ちの動画や写真をスマホアプリ(3Ds-Player)経由でアップロードし、「Trekta」に投影することも可能!

※スマホとの接続はWi-Fiを使用しています。周波数2.4GHzのみ対応可能で、周波数5GHzは対応できません。

3Dモデリングソフトを使用して独自のモデルを作成

動画・写真がより綺麗に

「Trekta」は224個のLEDが内蔵されているため、動画、写真をより綺麗に投影することができます。640×640解像度を実現、圧倒的なインパクトを持っており、思わず動画や写真を撮りたくなります。

「Trekta」をプロペラガードに装着すれば怪我などをする恐れはありません。

わずか0.65kgの持ち運びやすい重さなので、様々なシーンで活躍できます。
※プロペラガードはサブリターンでご支援いただく必要があります。

シンプルなデザインで、部屋のインテリアやイベントなどに持ち出して場所を選ばず簡単に設置することができ、大掛かりな工事の必要もありません。

様々なフォーマットをサポートしています。

サポートされているフォーマット:

スマホアプリや同梱のリモコンで操作簡単に操作できます。

・高温、高湿、水のかかる場所、 火気の近くでは使わないでください。

・使用温度は-20℃〜60℃です。周囲温度が低すぎたり高すぎたりする場合は、注意して使用してください。

・長時間直射日光に当てないでください。

・油、ほこり、溶剤や薬品などがつきやすい場所では使わないでください。

・リモコンの送信部を覆わないでください。

・殺虫剤をかけたりしないでください。

・リモコンの取り扱いにご注意ください。

リターン内容物

サブリターン内容物

※プ

タイトルとURLをコピーしました