コロナ禍でも、もっと恋を発見できる社会人サークルを作りたい!

コロナ禍でも、もっと恋を発見できる社会人サークルを作りたい!
コロナ禍で人との出会いの場が非常に少なくなっています。人との出会いは、人間にとって恋を発見できるいいチャンスであり、もっと良い仲間・友達をつくれる機会でもあります。コロナ対策をしっかりしたうえで、そういった出会いの場をより多くの人に提供して充実した日々を送れるようなサークルを作りたいです。

ー私たちは、この度新たな社会人サークルを立ち上げます!その名も「ジュージツ!」と申します!人との出会いの場や機会が薄くなっている昨今において、しっかりとコロナ対策をした上で、人との出会いの場をもっと多く提供できるようなサークルを作りたいと考えています!「ジュージツ!」がもっと多くの人に広まり、コロナ禍の沈んだ気分を覆して充実した人をもっと増やせるようなサークルにしたいと考えていますので、ご賛同よろしくお願い致します。

ー現在、コロナという未曽有のパンデミックにおいて、人との接触自体が避けられる時代になっています。人から人へ感染する感染力は非常に強く、大阪や東京など大都市圏では毎日多くのコロナ陽性患者の方がいらっしゃいます。加えて変異株やクラスターなどの問題も多々ありコロナ収束まで多くの時間を要すると思います。このコロナ禍において我々の生活も大きく変化しています。マスク着用やソーシャルディスタンスなど人との距離を置いていくことに大きく変わっています。そのなかで人との関わりを密にしようと思っても非常に難しいです。遊びに行こうとしても閉園していたり食事に行こうとしても営業時間短縮などで関係を密にすることは難しいと思います。

そうした中で、人との出会いそのものが希薄化していると考えています。結婚数で言えば、厚生労働省によると令和2年1~10月の婚姻数は42万件で前年比で約15%下落が見込まれています。これは、戦後最悪の数字に次ぐ下落幅だといわれています。コロナだけが原因ではないですが、大きく影響を及ぼしていると考えられます。ー私自身も友達や社会人時代の同期と遊ぶ機会が目に見えて減っていたと感じています。そもそも社会人の方は遊びに使う時間がかなり限定されているうえでこのコロナでもっと遊ぶ時間が減っていると思います。またパートナーを見つけたいときに、そういった出会いの場自体が少なくなっているからこそ結婚数にも影響は及んでいます。オンラインで勉強や飲み会、サークル活動など徐々に増えていっていますが、やることは限られていますし一体感や達成感といった関係を構築しやすいとは言えないです。だからこそ、直接会って実際に体験を共有する場をもっと多くの人に提供したいなと思い、社会人サークルを作ろうと考えました。

👇👇当サイトになります!ぜひ見て頂きたいです。

http://zyujitsu.net/wp/

ー具体的な活動の内容

具体的には、アウトドアからインドアなイベントを開催し、より多くの人に参加してもらえるような企画を定期的に行いたいと思います。しっかりコロナ対策を踏まえたうえで充実できるような企画を考えます。

例えばアウトドア→登山やハイキング、ランニング、サイクリング、グランピングなど達成感や一体感を生み出しやすく、つながりを深めるような企画です。アウトドアは適切な距離をはかりやすく感染対策にもつながりますし、深い思い出を共有するには非常にやりやすいと思います。大阪城をぐるっと一周するランニングだけでもその人たちの一体感は大きいものだと思います。

逆にインドア→ボードゲームや映画鑑賞、ランチ会などコロナに充分配慮対策したうえで、趣味や見聞を広げれるような企画です。どうしても部屋の中で行いますのでしっかりコロナ対策をしたうえで行います。インドアは、人を知る機会には非常にもってこいの企画だと思います。ボードゲームをするのであれば、「この人はしっかり計画性がありそうだな」とゲームからわかる部分も多くあります。人を知ることは、関係を構築する第一歩です

タイトルとURLをコピーしました