登園を嫌がる子どもも、笑顔にする玄関アプリ『Raku楽ゲート』♪

登園を嫌がる子どもも、笑顔にする玄関アプリ『Raku楽ゲート』♪
楽しいはずの保育園。わが家では、朝「行きたくない!」と子どもが泣いてしまいます。親も見送るのはつらいもの・・・。そんな課題を解決するため、毎日の送迎で通過する「玄関」に着目!親子が笑顔になれるゲートに変えるべく、スマホ(iPad)で手軽に実現できるWebアプリを、子どもと一緒に作っていきます!

私は、5歳の息子を持つワーキングマザーです。息子のことが大好きです♪

突然ですが!保育園(幼稚園)に通うお子さんを持つママ・パパのみなさん、
こんな「育児あるある」のご経験はありませんか?

朝は「ママと離れたくない!」「保育園行きたくない!」と泣いてしまったり・・・
でも、いざ登園してしまうと楽しそうで、「まだ帰りたくない!」「もっと遊ぶ!」となかなか帰宅したがらなかったり・・・
ここには、お子さん自身の気持ちの変化が関係していそうです。

↓わが家のある朝の一コマ、です。

子どもがワクワクしながら登園して、帰ってくるのが楽しみになる♪
そんなツールがあったら、子どもだけが笑顔になるだけではなく、毎日の送迎もスムーズになるのではないか?と考えています。

そこで注目したのが、毎日の外出や送迎で誰もが必ず通過する、自宅の「玄関」です。
「行ってきます!」「ただいま!」の感情が動く瞬間、ここに解決の糸口があるのではないか?と考えました!
玄関にある「姿見」や「ドア」を使い、子どもが好きな「iPad」や「写真」を組み合わせて、子どもが笑顔になる仕掛けが作れたら、と考えています。
子ども自身と相談しながら、一緒に作っていきます!!

<息子より制作メッセージ>

こちらは、今後の計画を含めた全体概要となります。
将来的には、姿見やスマートミラーを使った仕掛けを作りたいと考えています。
イメージは、以下のとおりです。(※今回のクラウドファンディングでは作りません。)

【全体概要(最終イメージ)】
●玄関に設置したスマートミラーで、写真を楽しく自動で撮影・記録♪(以下、イメージ)
子どものワクワク感を醸成するため、帰宅に合わせて、フレーム等を使って楽しく加工します。(予定)

今回のクラウドファンディングで制作したいツールは、以下のWebアプリケーションです。

全体概要のうち、今回は初期段階のステップとして、身近なもので簡単に実現できるツールを作ります。実際のオペレーションや子どもの反応等を検証していきたいと考えています。

■「Raku楽(ラクラク)ゲート」

カメラ機能を搭載したWebアプリケーションです。
端末は、ご自宅に余っているスマホやiPadを再利用します。

利用方法は、とっても簡単!
スマホ(iPad)を玄関ドアなどに設置するだけで、手軽に利用ができます。(別途、市販のホルダー等が必要になります。)

コンセプトは、”送り出しを楽しく笑顔にする玄関”。
プロダクト名は、 子どもが笑顔で登園することで、ママ・パパも楽しく笑顔でラクになって欲しい、という想いを込めています。
できるだけ身近にあるツール等を用いて、実現を目指します。

<利用シーン(イメージ)>

▶【STEP1】朝、身支度を終えた子どもが、玄関先に向かいます。

▶【STEP2】玄関ドアなどに設置したスマホ(iPad)のカメラアプリがタイマーで起動し、ボタンを押すと出発前の写真が撮れます。

▶【STEP3】写真を撮ったら、そのまま登園!
(お子さまが「すぐに見たい!」とならないように、ここでは画面表示を切り変えておくのがポイント)撮った写真は、帰宅してからのお楽しみ♪

▶【STEP4】朝、撮った写真を、デジタルのスタンプカードに記録します。帰宅する頃に、アプリが自動的に台紙画面に切り替わります。
子どもが自ら「スタンプゲットボタン」を押すのが、子ども心をくすぐるポイントです♪

1日頑張ったご褒美!
さて、明日はどんな表情・スタンプになるでしょうか?

なお、今流

タイトルとURLをコピーしました