障がい者アートの個性溢れる作品展を秋田で開催したい!

障がい者アートの個性溢れる作品展を秋田で開催したい!
2020年のArt to You!東北障がい者芸術全国公募展の入賞作品を、一人でも多くの皆様に知って感じてもらいたく、秋田県で入賞作品展(通称、巡回展)を企画。『そうだ、アートって自由だ。』を広げる活動にご賛同をお願いします!

★ご挨拶

皆さま、初めまして。Art to You!事務局長の阿部と申します。
数あるプロジェクトの中からご訪問くださいまして、ありがとうございます。
今回Art to You!では、昨年開催の「第6回Art to You!東北障がい者芸術全国公募展」で入賞された作品を巡回展と銘打って秋田県立美術館(1F県民ギャラリー)で展示いたします。多くの方々に障がいのある方々のアート作品をお届けしようとクラウドファンディングに挑戦させていただくことにいたしました。
★「個性豊かな障がいのある方のアートを知らない?もったいないですね!」

「障がいのある方のアート」に触れる機会がない方やご存じない方々、作品を通じて「彼ら」への理解への一歩となることを目指し、展覧会開催を企画しております。
また「作品」というと少し遠い存在に感じてしまいがちです。そこで身近なグッズ商品に彼らの作品をモチーフとし、実際に手に取っていただくことと致しました。

秋田県での展覧会、Tシャツやトートバックの制作といったあらゆる方法で、皆さまと「つながり」「広がる」きっかけづくりにチャレンジしてまいります。
★「こんなにも自由で個性豊かな作品を知らないのはもったいない!」

毎年、私たちのもとには、社会生活においてなんらかのハンディのある人が制作された多くの作品が送られてきます。自由で独創的な作品たちを目にすると、誰とも似ていない絶対的な世界があることを、果たしてどれだけ多くの方が知っているのだろう?そんな想いが浮かんできます。

作品を審査する審査員(第6回公募展)

「Art to You!東北障がい者芸術全国公募展」にご来場者頂いた方々からのご感想です。

「自分も何かはじめたくなりました」
「彼らの内なるエネルギーに圧倒させられました」
「孫が感動した、といっていました」
「子供の作品をみんなに観て頂き、涙が止まらなくなりました」

第6回公募展・厚生労働大臣賞「無題」松下高徳

第6回公募展・ 山形県知事賞
「百花繚乱を愛でる」曽我部林造

第6回公募展・ 内閣総理大臣賞「花」田中裕貴

「彼らの作品を必要としている人たちがいるのかも」

「自分たちから作品を届けに行こう!」

仙台に来ていただくことを待っているだけではなく、いろんな地域にお住いの方々、通りすがりの人達にも気軽に立ち寄ってもらうことを目的とし、昨年の岩手県、福島県に続く第3弾として秋田県での巡回展を企画するに至りました。

昨年開催の岩手県盛岡展での様子

会場は、秋田駅から徒歩10分の秋田県立美術館(1F県民ギャラリー)に決定。展示のアドバイザーは、Art to You!審査員を務めていただいている藤浩志・秋田公立美術大学教授 にお願いしております。

秋田県立美術館(1F県民ギャラリー )でArt to You!入賞作品巡回展を2021/9/17(金)~9/19(日)の日程で開催します!
秋田のみなさま会場でお待ちしています!
★「障がいのある人の力ある作品が世間に出ることなく埋もれていく」

毎年、全国から800点余りの作品応募をいただく中、仙台市で開催する展覧会はたったの4日間。ご来場された皆さまからは「感動した」「もっと早くに教えてほしかった」「涙が止まらなくなった」といった声を頂きます。それと同時に「行きたいけど・・」といった作家や関係者からの声も。

公募展の運営に携わる実行委員からは「自分たちの地域でも展覧会を開催できたらいいのに」と、そんな思いも溢れ、昨年(2020年)は、岩手県盛岡市、福

タイトルとURLをコピーしました