マウスを使うと手首や肩に負担が。もしかすると”マウスパッド”が原因かも?

マウスを使うと手首や肩に負担が。もしかすると”マウスパッド”が原因かも?
パソコンを使ってるときは手首や肘、肩はずっと緊張状態です。一般的なマウスパッドは手首を点で支えるため、負担が集中しませんか?らくらくマウスパッド「スローパッド」は独自のスロープ形状により手首と腕がパッドと密着し腕で支えるため、手首や肘、肩の負担を軽減できます。

リモート全盛の昨今、仕事だけでなくゲームやショッピングなど、毎日何時間もパソコンに向かう人が増えました。日々のマウス操作では、手首を曲げて操作したり、手首を浮かせて操作することになり、関節が常に緊張状態に置かれ、手首に負担が集中する場合があります。時には手首だけでなく、肘や肩にも。

私は以前から「マウス操作は手首の本来の角度とは違い、負担がかかるのでは」と考えていました。かかりつけの整体師に相談したところ、「手首は基本的に前へ曲げるほうが負担が少ない」と教えてもらい、手首に負担をかけずマウスを使えないか?と考えていました。それから市販のマウスパッドを改良して試作品を作り、このスロープ形状にたどり着きました。

今回ご紹介するマウスパッド「スローパッド」は、「マウスを操作する手首を、腕全体でやさしく支え、手首が浮かず負担が集中するリスク」を減らします。また、手首をそらさず自然に握れることで、手首の可動域が広がり、軽快なマウス操作を実現しました。

手首らくらくマウスパッド「スローパッド」は
①エルゴノミクスデザインで、自然な手首の角度を実現
②手首の可動域が広がり、軽快にマウスを操作できます
③腕の位置が決まり姿勢も良くなり肩や腰への負担も軽減
④低摩擦シリコンパッドにより、氷上を滑るような使い心地
⑤エッジ加工をほどこしキーボードとマウス間の移動を妨げません
など特徴を持っています。
それではそれぞれを詳しくご紹介します。

手首らくらくマウスパッドのスロープ角度【8.5度】は手首への負担が少なく、軽快なマウスが可能です。まるで生まれたときからマウスを持っているかのように負担なく操作していただけます。

手首らくらくマウスパッドは独自の傾斜により、腕を大きく動かさなくても、軽快にマウスを自由に動かせます。余裕のあるスロープは、いろいろなマウスの持ち方や、ゲーミングマウスのような大型マウスでも快適にお使いいただけます。

マウス操作には滑らかさがとても大事です。手首らくらくマウスパッドのシリコンパッドは厳選した引っかからず抵抗の少ない低摩擦素材を採用し、軽快なマウス操作に集中していただけます。

作業中に腕は頻繁にキーボードとマウスを行き来します。手首らくらくマウスパッドはマウスやキーボード操作中に引っかかったりしないよう左側面の角を大きく面取りしてあり快適な作業を妨げません。

いかがでしょうか。このマウスパッドは、貴方のパソコンライフのお役立ちになると思います。

今回、広島市で30年以上の歴史を誇る橘高PTC整体の橘高先生から「スローパッド」を推薦いただき、コメントをいただきました。

【作業中の手首・肘・肩の負担を軽減!腕全体で支える理想的なマウスパッド】

パソコン作業時に手首や肘、肩に負担を感じてしまう原因は、マウスだけでなく“マウスパッド”が要因であることも多いと思います。

手首を浮かしてマウスを持ったり、手首だけを支えるマウスパッドでは、手首や肘、肩に負荷がかかったり、手首に圧力が集中し緊張しがちです。

それらを避けるために、手首にかかる圧力を分散し、腕全体でしっかり支えてくれるマウスパッドが理想的だと思います。

「スローパッド」は、手首とマウスパッドに隙間が出来にくいスロープ形状で、手首だけでなく腕全体でマウスを支えることができます。

また、自然な腕の角度で作業できることから、手首だけでなく肩や腰の負担を軽減させることは十分に可能であると思いますので、「スローパッド」は理想的な”マウスパッド”だと考え

タイトルとURLをコピーしました