【フードロスをなくしたい!】大量に在庫処分をしている酒卸のお取引先を救いたい。

【フードロスをなくしたい!】大量に在庫処分をしている酒卸のお取引先を救いたい。
コロナ禍になり、ご結婚式やご宴会の延期やキャンセルが相次ぎホテルの売上が激減すると共に、酒類の仕入もほとんどなくなり、酒卸のお取引先も大変な事態になっております。今回当社が運営しているホテルとお取引先の河内屋ジェノスさんでタッグを組んで「フードロス」をなくすべく、本プロジェクトを立上げました。

はじめに・ご挨拶

株式会社サン・ライフサービスの笹尾茂樹と申します。

コロナ禍になって以降、政府の緊急事態宣言が連発され、予定していたご結婚式やご宴会の延期、キャンセルが相次ぎ、レストランも休業を余儀なくされております。私どもが運営するホテルはもちろんのことお取引先様も窮地に立たされている状況が続いております。

当初は一過性であるものと考えておりましたが、その状況はもうすでに1年半続いております。

特に酒類は、3回目の緊急事態宣言の発出により現在時間帯に関係なく提供をしてはいけないこととなり、仕入予定だったものをキャンセルしたり、使用予定だったものは賞味期限が切れてしまい廃棄する状況が続いております。

ご生産者のことを思うと、とても胸が痛み、何とかこのお酒類を無駄にすることなく、有効利用頂ける方法を模索しておりました。

そこで今回、酒卸お取引先様である河内屋ジェノスさんとタッグを組んでこの困難を乗切りたいと考え、本プロジェクトを立ち上げました。

是非皆様のご支援をお願い致します!
酒類の大量廃棄をなんとかしたい

私どものホテルは、ホテル単体だけではなくそれに関わる多くのお取引先様のご協力によって成り立っております。私どもがこのコロナによってダメージを受けている以上に、お取引先様は本当に大変な事態になっております。

特にお祝い事は、古来よりご縁のある多くの方が一同に会して、祝膳を召し上がり祝杯を挙げるものでした。そうすることによりその喜びは10人だと10倍に、100人だと100倍になるというのがお祝いでした。

しかしながらこのコロナ禍になって以降、飲食をしたくてもできない状況が続いており、とくにご結婚式を楽しみにされていた新郎様、新婦様のことを想うと本当にいたたまれない想いです。

残念ながらお二人は実施したいという想いであっても、現状ご親族様や会社関係のゲストやご友人に招待状をお出ししても、コロナを理由にご参列頂く事が出来ず、延期やキャンセルを致し方なくされる方が出てきてしまっております。

それでも直前まで悩まれる方も多く、その際には食材や飲料の仕入れをしなくてはなりません。

結果、延期やキャンセルをされた場合、仕入をした食材や飲料はレストランやルームサービスなどに転用をしておりますが、レストラン自体も緊急事態宣言により休業する事になり、いよいよ廃棄せざるを得ない状況になってしまっております。

そんな食材や飲料を有効利用すべく、今回のプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

このプロジェクトが少しでも多くの皆様のご支援を頂戴できれば、ホテルに関わる多くのお取引先様のお役に立つことにつながります。是非ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
私たちのホテルのこだわり

私どもは、お客様に対して決して「出来ません。」は申しません。

できるようにどうすべきか?常に考えて、お客様に世界一寄添うことが出来るホテルを目指しております。

また、非日常空間を演出し、一生の思い出作りのお手伝いをさせて頂いております。

今回のプロジェクトに置いても、ご自宅では中々味わうことが出来ない、ホテルならではクオリティのお食事やそれに合ったお酒などを大変お手頃価格にてご提案させていただいております。

河内屋ジェノス様のコメント

平素より、株式会社サン・ライフサービス様とは、誠にお世話になっております。

株式会社河内屋ジェノスは、首都圏で営業活動を拡大してきた業務用酒類販売業者でございます。

「どうやって料飲業の皆さまに貢献できる

タイトルとURLをコピーしました