長崎県の起業支援で新たなトレンドを発信したい!

長崎県の起業支援で新たなトレンドを発信したい!
観光県長崎はコロナ禍で大きな打撃を受けています。自然豊かな観光地をもっと魅力的にしたい!アフターコロナでもっとたくさんの方に楽しんでもらいたい!そんな気持ちを持っている多くの若者たちを応援し、経営やマーケティングのサポートを行っていきます。新たなトレンドの発信を期待して、ご支援をお願いいたします。

はじめに・ご挨拶

「コンサルサセーボ」というブランドで、長崎県北部、佐賀県南部を中心として起業支援を行っています。主に起業サポート、補助金、支援金などのご案内と申請補助、経営改善、販路拡大、集客支援などのサービスを行います。特に若い方、在学中の大学生、新卒の方の起業支援に力を入れ、長崎や佐賀で新しい経済コミュニティの形成を目指しています。
このプロジェクトで実現したいこと

このブランドのゴールは、佐世保市を中心とした「新しい経済人コミュニティ・New_Era」の創造です!

このプロジェクトで、まず5人の学生の起業サポートを行いたいと思っています。ジャンル、働き方問わず、将来につながる若者のケースモデルになれる人材を発掘、応援し、アフターコロナの旗振り役になれる人を育てます。

例えば、

・佐世保でも美味しい流行りのスイーツが食べられるお店をつくりたい!

・地元の味や名物を進化させて、次のトレンドを売り出したい!

・リモートワークで大都市圏のお仕事を動かしたい!

・ICTを充実させた近未来型プラットフォームを立ち上げたい!

コロナ禍で働き方が大きく変わった1年。

せっかく「変わった」なら、こちらから「変えていこう」じゃないか。そして、新時代を創る人たちを生み出して、この街を熱く盛り上げよう。

そんな思いを持つ人たちが集まって、「人」と「人」を繋ぐコミュニティの創設を目指します。
私たちの地域のご紹介

長崎県といえば、

「ハウステンボス」、「佐世保バーガー」、「米軍基地」、「軍艦島」、「出島」。。。

たくさんいいところがあります。でも、それだけじゃないんです。

海も、山も、人も、とても素晴らしい。でも、それを伝える人が少ないんです。

長崎県北部に位置する佐世保市には、「世界で最も美しい湾」九十九島があります。

さらに、大浦天主堂を始めとする「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は世界文化遺産にも登録されています。

明治日本の産業革命遺産も世界文化遺産登録されており、県全体に様々な遺産が残されています。

そんな日本の江戸時代から昭和までの様々な歴史、勃興の歩みをたどる事のできる長崎県。

長崎県にはその歴史を紡いでいく次世代を生む土壌も育っています。

次世代がここ長崎で次の歴史を創るために、このプロジェクトを応援してください!
プロジェクトを立ち上げた背景

コロナ禍の影響を受けていない事業者の方がいない場所はありません。長崎県ももちろん例外ではなく、ハウステンボス、九十九島など観光地を多く抱える佐世保市は特に痛手を受けました。

もちろん影響を受けているのは事業者の皆さんだけではありません。長崎県北部にある大学の卒業生、在学生も影響を受けています。コロナ禍での就職活動の難しさ、長く続いたリモート授業、観光業を含めサービス業からの求人の減少、さらに農業、畜産業といった分野も新たな働き手を獲得できない状況になっています。

それでも、長崎の若者には力があります!アフターコロナに向けて一人でも多くの若者が、この街を盛り上げられるように応援したいと思っています。

一人では難しいことも、人と人とが繋がればそこに絆が生まれます。

その絆を大きくしたい、強くしたい。そんな願いから産まれたプロジェクトです。
資金の使い道・実施スケジュール

・オンラインコミュニティの開設 ¥50,000-

・広告等、宣伝費 ¥50,000-

・取材機材類 ¥100,000-

・ノベルティ制作費 ¥3,0000-

・起業者応援資

タイトルとURLをコピーしました