太陽光で常に満タン充電!普段使いできる防災グッズLightDisc |Solar

太陽光で常に満タン充電!普段使いできる防災グッズLightDisc |Solar
窓に貼れば、自動で太陽光を内蔵バッテリーに充電し、携帯電話等のUSBデバイスを充電できます。停電が起きた際、周囲の明るさで明暗を判別し、自動的にライトが光るので家族が安全に行動できます。災害対策グッズとは思わせないおしゃれなデザインで、日常生活に溶け込みます。

Light Disc Solarは、光のエネルギーを内部バッテリーに保存するソーラー充電器です。

内蔵バッテリーは、携帯電話または他のUSBデバイスの充電に使用できます。

また、LEDライトも備えているので、災害対策グッズとしてはもちろん、おしゃれなデザインでインテリアとしても使用することができます。

ここ数年、日本は地震や台風などの多くの自然災害に見舞われています。

2011年3月に発生した日本周辺における観測史上最大の地震であった東日本大震災は、多くの人の記憶に残っていますが、毎年のように災害が発生し、大きな被害をもたらしました。

地震や台風といった災害が発生すると様々な問題が発生しますが、最初に起きる可能性が高く、特に対策が必要な問題は、停電です。

自分のことはもちろん、家族や周囲に配慮をしながら、行動しなければなりません。

また、避難をしようとすれば、暗闇の中で、非常用持出袋や貴重品を見つけなければなりません。

先日の大震災で被災した方々は、自治体から配布されていた非常用持ち出し袋が、災害時にほとんど持ち出されていなかったことがわかっています。

Light Disc Solarは、ご自宅やオフィスに設置するだけで、あっという間に照明が増設できるとともに停電対策までできてしまいます。

一般的な防災グッズならば、普段の生活ではすぐ持ち出せるところにしまっておくことがほとんどでしょう。

しかし、Light Disc Solarは、日常的に使うことができるので、しまったりする必要がなく、備えているという感覚もありません。

場所をとらず、おしゃれで持ち運びも簡単!

今までになかったライトガジェットと言っても過言ではありません。

すでに日常生活に欠かせない便利なスマートホンですが、停電になると充電もできなくなります。

車のシガーソケットを利用して充電していた人も多くいますが、そうするとガソリンが必要になりますよね…。

このLight Disc Solarがあれば、こんな心配も不要です。太陽光で充電ができるので、充電忘れがありません。
電源が不要なので、とても環境にやさしいガジェットです。

1.周囲の明るさで明暗を判別し、自動的にライトが点灯。(ムーンモード)

2.窓に貼ることで自動的に太陽光を内部バッテリーに充電。

3.内部バッテリーのエネルギーは、携帯電話または他のUSBデバイスの充電に使用可能。

4.3WのLEDで停電時も十分に部屋を明るくしてくれます。

5.窓に貼る粘着パッドは、再利用可能。(Sticky-Pad)

6.内部バッテリーフル充電で、最大12時間点灯可能。

7.ケーブルリールで充電コードの収納もすっきり。
1.周囲の明るさで明暗を判別し、自動的にライトが点灯(ムーンモード)

周囲の明るさで明暗を判別し、自動的にライトが光るので、停電が起きてもあなたの家族は安全に行動できます。

Light Disc Solarには明暗機が内蔵されており、ムーンモードに設定すれば、暗くなると自動的にライトが点灯します。
2.太陽光でオート充電

太陽光を取り入れ、内部バッテリーに充電します。

日光の当たる場所に置いておけば自動で充電できるので、停電時や避難時でも充電することができます。

窓に貼れば、自動で太陽光を内蔵バッテリーに充電し、携帯電話等のUSBデバイスを充電できます。自宅はもちろん、外出先や車の中でも利用することができます。

ソーラーパネル及びUSB-Cのどちらでも充電ができますので

タイトルとURLをコピーしました