デスクワークの人に使ってほしい、寝るだけで12種の整体を再現するボール

デスクワークの人に使ってほしい、寝るだけで12種の整体を再現するボール
ありそうでなかった、寝るだけで整体のようなストレッチと指圧の同時再現を目指した整体ボール。これひとつで体のあらゆる場所をほぐしてくれます。運動やる時間もマッサージ屋へ行く時間もない、忙しいデスクワークの方々へお届けしたいです。

12種類の整体師のワザが、自宅で再現できる「整体ボール」が完成しました。

商品について、背景などをふくめてご紹介します。
はじめに・ご挨拶

デスクワーク歴の長い38歳です。以前は、整体やタイ古式マッサージを受けるのが至上の喜びでした。しかし、そんな日常もコロナ禍になってからは過去のものに…。「行きたいけれど、やっぱりコロナにかかったら怖い…」ということで、なんとか自宅でコリをほぐせないかと思い、楽天市場やamazonで、ツボ押し系、マッサージローラー系、EMS系などありとあらゆるマッサージグッズを買いました。しかし残念ながら、しっくり来るものはありませんでした。「こうなったら、これは自分で作るしかなない!」と思い、整体やタイ古式マッサージの「ストレッチ感」と「指圧感」をミックスした使用感を目指し、商品開発を始めました。

過去に制作したサンプルや使用した資料

2020年5月から工場とやりとりを始めて、何度かサンプルをつくってもらい、ようやく2021年4月に納得のいくものが完成しました。これを世の中に販売していくにあたって、どれほどの支持が得られるものなのか知りたくて、この度エントリーしました(クラウドファンディング自体が初参加です)。
私と同じような、デスクワークの方へ使ってほしい

デスクワークで長時間座ることが多く、肩・背中・腰などがお疲れの方に届けたい商品です。仕事帰りに整体院やタイ古式マッサージ屋にわざわざ行かなくても、自宅で同じようなほぐし効果が体験できれば、こんなに素敵なことはない。そう思い、とにかく使用感にこだわりました。そのこだわりについてご紹介していきます。

プロのワザを再現するために
こだわった「3つのこと」

こだわり1.

しっかり感じられるストレッチ感

上:整体イメージ 下:Lサイズを腰に使用

整体でグーっと伸ばされるあのストレッチ感を目指しました。整体ボールは、体重をかけると少したわむ芯材を採用しています。ネットで購入した他社のマッサージボールは硬すぎて痛かったので、安心して体重をかけられるような硬さを設計しました。自重だけで、整体師に伸ばされる心地よい感覚が得られます。

また、使う環境によってストレッチの度合いを調整できます。優しいストレッチが欲しい時はベッドの上、強いストレッチが欲しい時はヨガマットやフローリングの上といったように、その日の疲れ具合に応じて使い分けられます。

こだわり2.

人の手や指で押されている指圧感

上:整体イメージ 下:Mサイズを首筋に使用

指・拳・手のひらの、ゴツゴツ感を再現するために表面の素材はロープにしました。この凸凹感が筋肉や骨に優しく食い込むことで、心地よくほぐします。他社のマッサージボール系の商品は、表面がツルツルしていたり、逆に激しくデコボコしていたりするので、それらでは体感できない優しい指圧感を楽しめます。

Mサイズ表面

巻き方にもこだわっていて、この十字巻きが実際の人の手指に近い使用感が得られました。

こだわり3.

ピンポイントで狙ったコリに効く、

独立した二個のボール

Mサイズのナチュラルホワイトとアッシュグレー
首のような狭い場所も、腰やお尻のような広い場所もピンポイントでカバーできるよう、二個のボールを約25㎝のロープで繋いだ設計になっています。他社のマッサージボールはボール同士の距離が変えられないし、マッサージローラーだと、当てたくない場所にも当たって痛いのがネックでした。安心して体重をかけられて、ピンポイントで効いてくれるよ

タイトルとURLをコピーしました