コンパクトは当たり前 美しくて多機能財布「VELOCE」

クラウドファンディング
CAMPFIRE(キャンプファイヤー)は、誰でも資金調達を実施できるクラウドファンディングです。あなたの夢をCAMPFIREで実現させましょう。プロジェクト成立件数国内No.1。

Veloce(ヴェローチェ)=素早く
「必要なものをすぐ出したい!」
という想いを叶えるためにVeloce – イタリア語で「速い」- を作成しました。速さ・収納力・携帯性を兼ね備えたVeloceはあなたの生活に欠かせない存在になるでしょう。

「Veloce」の6つの特徴

財布をコンパクトに薄く作るには、機能、 いわゆる収納力を減らすことが多いと思います。私たちは機能を一切あきらめたくない方々をイメージしてこの財布を作りました。

紙幣10枚、コイン15枚、カード16枚、鍵一本、レシート6枚を入れられる圧倒的な収納力。この中身だと長財布でも分厚くなりますが、Veloceはこの中身を入れても厚さはわずか10mmだけ!

コインポケットが深いと小銭を沢山入れられますが、探すのも取り出すのも難しくて時間がかかります。

そして、ボタンやジップを使ったポケットではさらに時間がかかります。

Veloceの浅く片手で開けられるコインポケットなら、必要な小銭をすぐ見つけてスムーズに取り出せます。

力抜いたらバネが自動的に閉じますので、ファスナーがなくても小銭がこぼれる心配はありません。

カード入れられるポケットは四箇所。二箇所はそれぞれ外と内部にあるカードをすぐ出せるファストポケット。

残りの二箇所は出す頻度の低いカードを入れられるポケットになります。

ファスナーがなくても大事なカードを落とす心配がありません。

キャッシュレス化によってICカードやクレジットカードを使う機会が多くなりました。

Veloceにはカードを素早く出せるよう、外側にポケットがあります。革のタブを引けば一番使用頻度の高いカードを取り出せます。

タブ式のポケットなら少ない動作でカードを使えます。 内部には二面が開いているカードポケットがあります。

スムーズに引っかかることなくクレジットカードやポイントカードなどを出せるように作りました。

外側のポケットは1枚革で薄くなっているため、ICカードを入れたままタッチできます。

Veloceは通常の長財布の半分のサイズですからスーツのポケットでもスムーズに出し入れできます。

圧倒的な薄さでズボンのポケットから出っ張らないため、ファッションに気を遣っている人にもおすすめです。

Vacchetta(ヴァケッタ)革とは、「植物タンニンなめし(ベジタブルタンニン)」という技術によって得られる革のことです。

このタイプのなめしは古代から伝わる技法であり、その伝統によって他に類を見ない特徴を持つ素材が得られます。

トスカーナの特産品であるヴァケッタの特徴は、非常に柔らかい手触りと加工のしやすさにあります。

ヴァケッタ革の製品は、持ち主とともに歳を重ね、ふたつとない製品になります。

化学的になめされた革とベジタブルタンニンレザーの違いはなめしの直後より、使ううちに美しく年を重ねていくことができるという点です。
メンテナンスフリー

タンニンなめし(植物タンニン)の革はオイルでケアする必要があります。しかし、Veloceに使っている革はなめしの過程でオイルが含まれているため、オイルでのメンテナンス作業が必要ありません。

Made in Japan、 職人の腕で革が輝く。

Veloceのミニマルデザインには職人の手でしか出せない 高い精度が必要です。

そのため海外の工場ではなく、日本国内の小さな工房で作ってます。

アフターケアサービス

故障や大きな傷をお直しします!送料のみで修理を行います。東京のワークショップに送る

タイトルとURLをコピーしました