究極の演奏表現を実現!MPE対応MIDIコントローラー 「Joué Play」

究極の演奏表現を実現!MPE対応MIDIコントローラー 「Joué Play」
Joué Playでは1分以下より音楽作りが可能となっており、プロである必要や音楽の知識が必要ありません。パッドをボードの上に乗せるだけで、ビートやメロディを作ったり、自由にコードを弾いたりすることができるモジュラー式MPE対応MIDIコントローラーです。

※本プロジェクトは海外企業によるプロジェクトとなっております。
ページ下部の「FAQよくある質問」を必ずお読みください。

楽器を瞬時に演奏したいと思ったことはありますか?
Joué Playでは1分以内に作曲することが可能です!プロである必要はありません。
ボードにパッドを乗せてビートやメロディを作ったりコードを自由に弾きましょう。サウンドを選び、録音した後は簡単に友人と音楽をシェアすることができます。

※今回Joué Play+へのアップグレードはCampfireの支援者様のみ特別に無料となっております。

The Joué Play+に付属する4つのパッドには、伝統楽器から最新のシンセ、ドラムまで様々な音楽のスタイルに対応したサウンドバンクが揃っています。最大40種類の楽器を弾くことができ、最大8トラックの作成が可能です。アプリ内でミクシングやエフェクトを足すことができます。

Playボードは非常に敏感で、ビブラート、グリッサンド、ベロシティなど伝統楽器を弾く際の繊細な動きを捉えることができます。それにより、The Joué Play+はデジタル音楽において豊かな表現を可能にするのです。

私たちはフランス出身のアーティスト、SenbeïにJoué Playの演奏に挑戦してもらいました。以下のビデオをご覧ください。

現在42カ国にJouéプレーヤーがいます。あなたはそのうちの一人ですか?それとも新たな地域からですか?是非私たちのFacebookコミュニティ、もしくはDiscord Serverに参加し、他のプレーヤと情報交換したりあなたの作品をシェアしましょう!

Facebook: https://www.facebook.com/groups/joueplayers/
Discord: https://discord.gg/CpAzvrXwvy

The Joué Playは去年KickstarterとIndiegogoにて初めて登場しました。プレーヤーの方にテストしていただき、第一印象をビデオにしました!

難しい設定やプログラミングは必要ありません。パッドのスイッチを入れてあなたの曲に楽器を追加するだけでアプリがリアルタイムで自動認識してくれます。これで準備完了です!

パッドはアプリが自動認識してくれます。

専用アプリはiOS, MacOS & Windowsのデバイスで使用可能

Joué Playのアプリを使うのにコンピューターの詳しい知識は必要はありません!

メイン画面より全てアクセスすることができます。

・中央の円に楽器が集まっている
・タイムラインはシンプルに、明確に音楽イベントを連続して表示
・ミキサーでそれぞれの楽器の音量の調節が可能
・録音はパッドより直接アクセスでき、最大限の反応性を実現

好きな数だけプロジェクトを作成し、友人や他のJouéプレイヤーと共有しましょう。

Garage Band、Ableton Live, Bitwig, FL studioなど全てのDAWに対応しています。
また、Joué Play+はMPE(MIDI Polyphonic Expression – 3Dコントローラーによって複数のパラメーターをノートごとに同時に制御できるプロトコル)に対応したモジュールです。

移動中にも音楽を楽しみたいですか?
Joué Playはポータブルでコンパクトですが、非常に丈夫です。パッドはシリコン性でバックパックに簡単に収まります。
あなたの創造性をいつでもどこでも表現しましょ

タイトルとURLをコピーしました