プロの知識で劇的に走りのクオリティを上げる、マラソンのオンライン講座を届けたい!

プロの知識で劇的に走りのクオリティを上げる、マラソンのオンライン講座を届けたい!
リアルな講座に近い受講ができるオンラインシステムを作り、効果を最大限に引きだしたい!長距離・マラソンが早くなりたいと思っている市民ランナーの方々に、『オンラインでありながらマンツーマンのコーチング気分が味わえるリアルなオンライン講座』を提供したいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

皆さん、初めまして。
ウェルビーイング株式会社代表取締役社長、池上秀志と申します。

ウェルビーイング株式会社はわたし池上と、副社長であるYouTuberティラノこと深澤哲也の二人で立ち上げた会社です。わたしたちウェルビーイング株式会社は、オンラインで長距離走・マラソンに役立つ情報をお届けしています。現在では月間約10万人の方に、HP・ブログ・Youtubeなどを通じて無料コンテンツをご利用いただいています。

わたしたちはこのプロジェクトで 、

プロの知識で劇的に走りのクオリティを上げる
よりリアルな講座をオンラインで実現したい!

と思っています。

プロの知識と経験を使って長距離走・マラソンが劇的に速くなり、オンラインでありながらマンツーマンのコーチング気分が味わえるようなリアルなオンライン講座を作りたいのです。

リアルな講座を受講した時のことを思い返してみてください。
リアルな講座は指定された場所に行って受講します。なので講座だけに集中して受講できるのではないでしょうか。また、リアルな講座では単元ごとに質問タイムや小テストがあったり、最後に総括の時間があったりと学んだことを整理する時間があると思います。

しかし、オンライン講座を受講するときはいかがでしょうか。
オンライン講座、特にLIVE講座ではない場合、”ながら視聴”している方がとても多いのではないでしょうか。また、その単元を理解できていなくても次の単元を視聴できてしまうものがほとんどかと思います。このような受講をすると、先に進めば進むほどわからなくなってくる可能性が高くなり、せっかくいい講座を受講しても効果は半減してしまうのです。

基礎ができていないと、その先に進もうとしてもうまく進めません。それは勉強でもスポーツでも、リアル講座でもオンライン講座でも同じ。オンライン講座を受講しても結果が出ない、そこには『なにを受講するか』だけでなく『どう受講するか』が大きく関係しているのだと気づきました。

そこで、リアルな講座に近い受講ができるようなオンラインシステムを作り、長距離走・マラソンが速くなりたい!と思っている市民ランナーの方々に、しっかり効果が出るオンライン講座を提供したい。リアル講座と同じように、しっかり向き合って受講し、ちゃんと理解できたことを確認してから次の過程に進めるようなオンライン講座を提供できるシステムを構築したいと思い、このプロジェクトを立ち上げたのです。
❚❚ 池上秀志 ~野球少年から走りのプロへ~

わたしが陸上を始めたのは、中学生の時からです。野球をやっていたこともあり短距離が速くなりたくて陸上を始めたのですが、先輩からの熱烈な勧誘を受けて長距離に転向。高校は陸上の名門洛南高校に入学し、全国高校駅伝は3年間連続出場を果たしました。

京都教育大学に入学してからはマラソンに焦点を当てて活動し、卒業後は実業団4社からの誘いを蹴ってプロの道へ。Coach Hogen、Kimbia Athleticsに所属し、ケニア・オーストラリア・ニュージーランド、オーストリアなど、各地で世界のトップランナーとともにトレーニングを積んできました。どうやったら速くなれるのか知りたくて、彼らから様々な話を聞いたり、質問したり。トップランナーの走りをどうにかして取り入れたい、と練習に明け暮れる日々でした。

大阪マラソンで日本人トップの2時間13分41秒で2位となったのをはじめ、ケアンズマラソン優勝、ハイテクハーフマラソン2連覇など、いくつものマラソン及

タイトルとURLをコピーしました