コロナ禍でも安心!!ソーラーステージカーで野外コンサート♪

コロナ禍でも安心!!ソーラーステージカーで野外コンサート♪
♪コロナ禍でも安心して老人ホームや幼稚園、学校でボランティア演奏ができる♪演奏家も安心して自分のパフォーマンスができる♪電源のない場所での演奏も可能♪ステージカーで楽器のレッスンも可能!

私たちは『NPO法人 まちだ音の環』です。

     【 NPO法人まちだ音の環ホームページ】

皆様ご存知の通り音楽は素晴らしい「力」と「魅力」をもっています。

このNPO法人の目的は生演奏と共に豊かに育つ地域を創ることです。

そしてだれでも参加できる『バリアフリー演奏会』を心掛けています。
♪今までになかった新しいプロジェクト

コロナ禍を生き抜く演奏家のため、
そして生演奏にふれる機会が無くなってしまった方々のために
『ソーラー発電機』を搭載したステージカー(※イラスト参照)を
導入したいと考えています。
このステージカーはソーラー発電機材を導入することで、
電源が確保出来ない場所でも演奏が可能!
自家発電機を使用する際の騒音がないので、
クラッシック音楽をはじめジャズ、ポップス等様々な演奏に最適です。
排気ガスも出ず、地域環境に配慮したステージカーで
安心して皆さんに生演奏をお届けしたいという想いで、
このプロジェクトを実現したいと思っております。

◎コロナの影響でボランティア演奏が出来ない…

高齢者の施設においては外部から(ボランティア活動等)の
刺激が少なくなってしまったために
認知症が進んでしまう方も多いそうです。
2トントラックが入るスペースがあれば
屋外でのボランティア演奏が可能になります。
もちろん幼稚園や学校、あらゆる施設などでも演奏が可能な為、
様々なイベントが無くなってしまった子どもたちに
屋外で生演奏を楽しむ特別な体験を提供できます。

◎音楽家の為に…

コロナ禍で演奏のお仕事が激減している演奏家も多く、
特に発声を伴う歌や管楽器の演奏家の方には
少しでも安心して自分の演奏を披露出来るステージを
提供したいと考えております。

◎災害時にはこんなことも…

もし地震などの災害があったとき、
食料、物資を運ぶことや退屈している子どもたちにボランティア演奏したり、
夜は夜泣きで困っている親子の避難所として…等様々な使い方ができます。

☆コロナ禍でもこのような活動ができるように
2トントラック(ワイド式)を購入したいと考えています。
助成金等の申請では車両が買えないことが多く時間もかかる為、
皆さまにこのプロジェクトの応援をして頂けますと幸いです。
♪主な活動

・特別養護老人ホームや養護施設でのボランティア演奏
・町田市をはじめとする地域活性化のためのボランティア演奏
・年3回のバリアフリーな、ふれあいコンサート
♪支援金の使いみち

・トラックのワイドロング(中古):約500万

・キャンプファイヤー手数料:約85万

当プロジェクトではAll-in方式を採用しておりますので、
金額に関係なく皆様の応援が力になります。
支援者の皆様のお気持ちを大事に活用させていただきますので、
ご支援のほどお願いいたします。
♪予定

2021年8月 車両取得・内装工事(約2か月)
2021年10月 完成(活動開始)
♪本プロジェクトは…

「パティスリー ル ル・ソレイユ」「佐藤商店」に

協力を得て共同でプロジェクトを実施いたします。

『パティスリー ル・ソレイユ』

東京都町田市鶴川6-7-1-103

電話:042-708-9982

Fax:042-708-9983

営業時間:09:00~19:30

『佐藤商店』

鶴川6-7-2-106

電話:042-735-5145

Fax:042-735-3753

営業時間:10:00~20:00

※詳細は鶴川センター名

タイトルとURLをコピーしました