新しいノンアル「CAREFREE YUZU」で、誰もが飲み会を楽しめる世界を!!

新しいノンアル「CAREFREE YUZU」で、誰もが飲み会を楽しめる世界を!!
飲めない人は、心のどこかにモヤモヤを抱えながら飲み会に参加してる。350円するコーラを飲みながら、少し感じる疎外感。楽しいから行きたい。けど、どこかモヤッとする。「自分が飲めないから仕方ないや」。こんな現状を僕は新しいノンアルで変えたい。何も気にしなくていいように、CAREFREEがある世界へ。

初めまして、吉村卓也です。

この度は、このクラファンページをご覧いただきありがとうございます。

大学最後に始めたプロジェクトですが、様々な困難があり、ここに至るまでに約半年が経過してしまいました。その間に、自分は大学を卒業し、4月からはリクルートという会社で働いています。時間が限られている中で、なんとかここまで来ました。また、コロナ流行の中で、ここまですべての工程をオンラインでやってきました。コロナのせいで止まってしまうプロジェクトが多い中、ここまで来られたのは協力してくださった皆様のお陰です。これより先、僕の思いを綴りますので、ぜひ最後までご一読、そしてご支援いただけましたら幸いです。

2020年、大学4年の夏です。僕は、原因不明の肝臓病になり、突然お酒が飲めなくなりました。

どうしていいか分からず、飲み会には行きずらくなり、そして同時に誘われにくくなりました。

「飲めないのに行くの申し訳ないよな?」

「自分だけ、疎外感感じちゃう」

「なんか、逆に気を使われてるみたいで嫌だ」

飲める側から飲めない側になって、変に気を使い、また気を使われている自分に気がつきました。

「そんな変な気づかいはやめて、皆で楽しく飲み会がしたい」

そして、「飲み会に自分の居場所が欲しい」

こんな思いから、この度、新しいノンアルコール飲料CAREFREE YUZUをつくります。

このプロジェクトで実現したいこと

新しいノンアルコール飲料CAREFREE YUZUの製造・販売を通じ、お酒にまつわる課題を解決します。

いつも当然のように飲み放題を頼んでいるあなたも、「そういえば、あの人飲めないけどいいのかな?」と心に引っかかったことはないでしょうか?

きっと、その飲めない人はこんな風に思っているんじゃないかと思います。
「飲み会は楽しいから好き。けど、飲めない人にとって飲み会は少し高い。どうしても少しだけ損した気持ちになる。そして、自分だけソフドリで子供みたいな気持ちになる。もちろん、楽しいから少し高くても行くし、飲めない自分が悪いから仕方ないと思う」。

飲めない人にとって、お酒の場での選択肢はとても少ないのが現状です。今度、いつもの飲み屋に行ったらノンアルコールメニューをぜひ覗いてみてください。きっと、ノンアルビールしかないと思います。

「これなら飲みたい!」と心から思えるノンアルがあるなら、きっと飲めない人の課題は改善されるはずです。自分だけ疎外感を感じないような、飲み屋価格に見合うような、食事とも合うおいしいノンアルが選択肢にあれば、飲めない人の飲み屋でのモヤモヤは取り除かれるはずです。

だから、皆が普段から行くような大衆居酒屋で、当たり前のようにCAREFREEが置いてある世界を僕は目指します。
プロジェクトをやろうと思った理由

2020年夏 、原因不明の肝臓の病気になり、大好きだったお酒が飲めなくなりました。

これまで当然のように飲めていたので、飲みの場でどうやって振舞えばいいのか分からず、
「せっかくのお祝いの場なのに、飲めないの申し訳ないな」って思って、大学の寮のキックアウトや、内定先の同期会にも行けませんでした。

飲める側から飲めない側へと変わり、これまでとは違う世界が見えてきました。

お酒を頼むときに「ごめん」と言われるのは、とてもつらいし、
飲み放題で食事にあう飲み物がウーロン茶しかないことにも初めて気がつきました。
「飲めない人、こういう気持ちだったんだなー」って初めて当事者意識を持ちました。

不幸にも、

タイトルとURLをコピーしました