中国茶専門店が監修したオリジナル茶漉し付きマグカップで心も身体もリフレッシュ

中国茶専門店が監修したオリジナル茶漉し付きマグカップで心も身体もリフレッシュ
職場でも、在宅のテレワークでも、身近で簡単に中国茶を愉しめるマグカップを作りました。中国茶専門店だからこそのこだわりと、見ているだけでも癒される伝統工芸九谷焼のデザインが心も身体も癒してくれます。

ありそうで、なかった。おいしい中国茶をお手軽に愉しむためのマグカップ。作っちゃいました!

中国茶専門店が企画・設計・監修し、地元の伝統工芸九谷焼とコラボして作り上げました。
九谷焼茶漉し付きマグカップ「三件杯」(サンジェンペイ)。「三件杯」とは、マグカップ本体、蓋、茶漉しの3点で構成されることからこの名前が付けられています。
オフィスでもテレワーク中でもお手軽においしい中国茶・台湾茶をお愉しみいただけます。

ありそうで、なかったこのサイズ

九谷焼茶漉し付きマグカップ「三件杯」は何よりもまずサイズ(容量)にこだわりがあります。
ちょこっと小ぶりな大きさですが、おいしく香り高いお茶を愉しむのに最適な容量150cc。
マグカップって案外大きなサイズが多いですね。中国茶用の茶漉し付きマグカップも大きなサイズがほとんどです。小ぶりなサイズでも容量250㏄位。
容量が大きいと一度に抽出するお茶の量も多くなり、飲み切る前にお茶が冷めてしまいますし、使う茶葉の量も多くなってしまします。お茶の香り成分には神経をリラックスさせる効果があると言われています。特に中国茶・台湾茶はそれぞれの茶葉が持つ個性的な香りを愉しんでいただきたいのです。 容量150㏄なら熱々の香り高いお茶が愉しめます。

蓋や茶漉しにも工夫が

次にこだわったのは蓋のサイズです。マグカップ本体よりもほんの一回り大きくすることで蓋を掴んで持ち上げやすくしています。そしてこの蓋は、お茶が蒸れて飲み頃になった時にマグカップから取り外して裏返しにします。その上に湯切りした茶漉しを置いて使います。茶漉しに残った水分が蓋の上で溢れないように蓋の裏側を少し深くしてあります。茶漉しは底面だけでなく、側面にも湯切りの穴をあけるとともに充分に茶葉が浸る深さをもっています。おいしく香り高いお茶が愉しめます。

伝統工芸九谷焼のちから

石川県が誇る伝統工芸九谷焼。九谷の素材と”加賀五彩”と呼ばれる、緑、黄、赤、紫、紺青の和絵具で描かれる絵柄を見ているだけでも癒されます。デスクのパソコンの横に置かれた「三件杯」。絵になると思いませんか。

リターンのご紹介

ご支援いただける皆様にはご希望の絵柄の九谷焼茶漉し付きマグカップ「三件杯」と、届いてすぐにお愉しみいただけるようにお試し用烏龍茶をセットにしてお届けさせていただきます。
絵柄は5種類ございますのでご希望の絵柄をお選びください。

①青粒鉄仙

②華ピンク

③グリーン紅白梅

④吉田屋牡丹

⑤ひわ地鉄仙

おいしい中国茶の旺徳福×九谷焼

九谷焼茶漉し付きマグカップ「三件杯」は、おいしい中国茶の旺徳福が企画・設計・監修し、九谷焼商社白龍堂が製作いたしました。九谷焼は原型、生地型、絵付けなどの行程が分業されています。

ご挨拶

おいしい中国茶の旺徳福(ワンダーフー)店長の長(チョウ)と申します。
縁あって中国で活動する中、各地で味わう中国茶に魅せられて中国茶のお店を開業し14年の時が過ぎました。まだまだ駆け出しではありますが、中国茶・台湾茶をご紹介するとともに、中国文化の発信にも取り組んでいます。

店舗では中国茶カフェの営業もさせていただいており、中国茶芸体験やマグカップでお手軽に愉しむ中国茶をご提供しています。北陸では唯一の専門店で、茶葉はもとより茶具もすべて中国や台湾での現地買い付けをしております。仕入先とは10年以上のお付き合いですが、買付は毎回が真剣勝負。茶葉のテイスティングはもちろん、茶葉の袋詰め、茶具の品質など結構大変な作業です。おいし

タイトルとURLをコピーしました