【千葉発】コロナを乗り切る新たなチャレンジ古着屋ハイドュードに力をお貸しください

【千葉発】コロナを乗り切る新たなチャレンジ古着屋ハイドュードに力をお貸しください
ネット通販の古着屋ハイドュードヴィンテージです。当社はネット通販事業を行う会社です。新型コロナウイルスの影響により自粛や緊急事態宣言下の中、売上が大幅に減少し事業が縮小する中、生き残りをかけてアメリカ直輸入の古着ブランドTシャツのネット販売を始めました!存続のため、ぜひお力をお貸しください。

はじめに・ご挨拶

初めまして。ご覧いただきありがとうございます。

ネット通販の古着屋ハイドュードヴィンテージです。

当社はネット通販事業を行う会社で、2015年に創立し、現在7年目となります。

主な商材は中古車、自動車関連部品、生活雑貨などを取り扱っております。ネットショップに特化しており、自社サイトの他、amazonやYahooストア、ebayにも出店しております。

コロナ不況で事業が縮小する中、生き残りをかけて模索する中でアメリカ直輸入の古着ブランドTシャツのネット販売を始めました。

代表を務める私自身、古着が好きで、古着屋さんによく買いに行きます。いつか自分でも始めたいなと思っていました。古着の持つ味とオーラが好きで、同じく古着が好きな方へ共感できるこの想いを届けたいなと考えていました。

そんな中で、新型コロナウイルス感染症が始まりました。当社のビジネスモデルはネットショップですから、さほどの影響はないかと思っていましたが・・・

最初の緊急事態宣言で街から人が消え、外出自粛になり、当社のサイトへのアクセスも下降の一途へ。

当社の扱うものは多くが生活必需品ではなく、顧客の購買意欲が減少する中で売り上げも減っていきました。

コロナ禍が長期化する中、様々な施策を試み、営業努力と経費削減をして会社存続を図ってきましたが、いよいよ先が見えなくなってきました。

なんとかして従業員を守りたい。これまでお取引いただいたお客様との繋がりを守りたい。応援してくれている取引先との関係を守りたい。

この1年、私自身は無給で耐えてきましたが、このままではジリ貧です。

何かできることがあるはずだ。何もしないで待っていても始まらない。

当社のできることを使って、新たなチャレンジをするべきではないか。

そう考え、以前より頭の中にあった古着屋を始動しました。

アメリカから輸入している古着の卸業者さんに連絡を取り、取引してもらいました。

なるべく低コストでネットショップを構築すべく、当社のサービスで利用して実績のあるBASEを使い、ショップを構築しました。

主にアメリカ直輸入品のブランド古着を取り扱っております。Tシャツが多いですが、これからの季節はロンTやジャケット、パーカーなども入れています。

アクセスは好調なものの、もっとギアを上げて、通常よりもスピード感を出さないと、このコロナ不況下は乗り切れません。あとは何をすれば良いかと考えていたところ、キャンプファイヤーを見て

「コレやってみよう!」と思いました。

この状況を打破し、皆さまに良い品を届け、当社も存続したい思いで、クラウドファンディングを立ち上げさせていただきます。

皆さまのお力をほんの少しお貸しいただければ幸いです。

ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
資金の使い道

会社存続のための費用として、大切に使わせていただきたいと思います。

家賃、人件費などの運営経費として、大切に使わせていただきます。

新たな古着の仕入れとして、使わせていただきます。
CAMPFIRE手数料や資金に対する消費税など、諸経費として利用させて頂きます。

・商品仕入費用:約50万円

・人件費:約30万円

・広報費:約40万円

・CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約30万円
リターンについて

★1000円・・・【スタッフ一同から感謝の気持ちを込めてお礼のメールをお送りします】

★1500円・・・【2000円までの商品交換券】

2022年1月~2022年6月まで

タイトルとURLをコピーしました