日本と台湾の絆!日本人と台湾人が気軽に交流できる場所を作りたい!

日本と台湾の絆!日本人と台湾人が気軽に交流できる場所を作りたい!
台湾人の友達が欲しい!台湾のことをもっと知りたい!中国語を学びながら、台湾の方と交流ができる交流空間!

【概要文】

中国語を勉強したい!

台湾人の友達が欲しい!

学んだ中国語でリアルな会話がしたい!

日本と台湾の距離がもっと近づくように、オンラインでもリアルな交流空間
「Oh!好友(おはよう)倶楽部」を一緒につくりませんか!

『目次』

ご挨拶
このプロジェクトの概要
プロジェクトの背景
これまでの活動
資金の使い道
実施スケジュール
リターンのご紹介
募集方式について
最後に
【ご挨拶】

こちらのプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。
私は現在、台湾でフリーランスとして活動している岩室汰一(いわむろたいち)と申します。

動画編集やWebデザインの仕事をしながら、日本語教育と中国語教育にも携わっております。
日本人と台湾人がオンライン上で、互いの言語や文化を学びながら交流できるコミュニティ「Oh!好友(おはよう)倶楽部」を構築するための資金援助をいただきたく、本プロジェクトを立ち上げました。

「好友」は中国語で”haoyou”と読み、「いい友達」という意味です。
『挨拶から素敵な出会いをつくる』というコンセプトをもとにこの名前をつけました。

最後までお読みいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
【このプロジェクトの概要】

「Oh!好友(おはよう)倶楽部」は日本人と台湾人が互いの言語や文化を学びながら交流できるオンラインコミュニティです。

「好友」は中国語で「いい友達」という意味です。

中国語が全くわからない、勉強したことがないという方でも気軽にコミュニティに参加し、実際に台湾人の方と交流することができます。

「台湾が好き」、「コロナの影響で台湾ロスを感じている」、「中国語を勉強したい」など、参加される目的は様々です。予めスケジュールが決まっているので、計画も立てやすく自身の都合で参加するかどうかを決めることが可能です。

毎週1回の*言語交換に加え、テーマを設定した交流会もございます。
テーマは予め決まっているものもありますが、参加者から募ることもあります。

—-*言語交換とは—-
言語交換とは、異なる言語のネイティブスピーカー同士がお互いの言語学習を助け合う練習方法です。「Oh!好友(おはよう)倶楽部」の場合、日本人は台湾人が日本語を勉強するのを助け、台湾人は日本人が中国語を勉強するのを助けます。

インプットとアウトプットが同時にできるため、効果的な練習方法と言われています。
——————————————————————–

毎週1回ずつ定期的に行われる言語交換とテーマ型交流会に加え、読書会や音楽会、ゲーム大会やオンライン飲み会といったラフなものまで計画しております。

中国語ができなくても交流できる仕組み

全く中国語ができなければ、ある程度のコミュニケーションはできたとしても、簡単なあいさつくらいに留まってしまい継続することは難しいと思います。
ですが「Oh!好友(おはよう)倶楽部」では、中国語の学習プログラムも用意しております。

台湾人の先生による基礎中国語の講義ビデオが見放題なので、自身のペースでインプットをしながら、交流会ですぐにアウトプットすることが可能です。

【プロジェクトの背景】

私が「Oh!好友(おはよう)倶楽部」を立ち上げたい理由は4つあります。

1つ目は、日本と台湾の関係をより良いものにしたいからです。

メディアの報道、また私たちの肌感覚からもわかる通り、日本

タイトルとURLをコピーしました